FC2ブログ
topimage

2021-05

大切なもの・・・夏休みサブミ宿泊体験開催! - 2016.07.12 Tue

毎日暑いですねぇ!


7月だから当たり前ですけど・・・・まだ梅雨あけてないしwww


さて今年も 『夏休みサブミ宿泊体験』 開催します!


なんと今年は10回目・・・!



そう10年たったんですねぇ!


ソウヘイ、ヒビキ、タカヒデが小学校6年生だったのが、もう20歳超えてイケメンしてますからねぇwww


スタッフの私でも30代から40後半へ・・・・年を感じる・・・・・wwww



今年も7月29、30、31日のこんな感じでやろうと思います!


16139

16141

PDFはこちら





あっという間の10回目!


いろいろ思うこともある。


10年前、左鐙小学校の存続のために立ち上がった 『左鐙の将来を考える会』 の最初の企画運営。


その頃は左鐙小学校の校舎でという希望もあったが、却下され、


学校内の見学のみに!



今年、左鐙小学校がなくなったことで念願の?校舎まるごと使っての宿泊体験!


素直に喜べない・・・・・。







16146






ほんとは学校と地域の協働でこの宿泊体験を!とも思ってました。


それまで学校では毎年1泊2日で杣の里への宿泊体験をしてました。


それがなくなりその代わりに・・・というのもあり、先生方も巻き込んで一緒に・・・という初年度でしたが、




それもだんだんとなくなり・・・・。



地域と学校のかかわりの難しさを感じたこの何年間・・・・。




16147





ちょっと感傷にひたってしまったけど、



でも、ほんと、この宿泊体験、運営する私たちが楽しんどる!


去年来た子が、大きくなって帰ってきたり、新しいいろんな子ども達にワクワクドキドキさせられたり・・・・wwww



そうした中で、この体験からトモヤとリカちゃんが移住してきてくれたり、



ここで体験した子どもたちが大きくなって手伝いにきてくれたり、



そして一番は共感してくれる仲間が全国にできたこと!





16145




この宿泊体験では子どもたちがいろんな体験で左鐙を満喫してもらっている。


そして地域外からも多くのスタッフが手伝いに来てくれる。




体験も重要だけれどもそれ以上に






体験の中での人と人とのかかわり、


体験と体験の間でのなにげない場での人と人とのかかわり、


子どもとか大人とかそういうのを抜きにしたかかわり、




ほんとはこれが楽しく、


そして大切なものとなり、



10年もつづいたんだろうなと思う。





16144





なんか、スタッフ目線での投稿になったけどwww




子ども達!


左鐙に遊びにおいで!



子どもも大人もがっつり、かまってあげるからwwww!



一緒に最高の夏休みにしましょ!







16148







スポンサーサイト



9回目の左鐙の夏!やります! - 2015.07.07 Tue

まだまだ梅雨のまっただ中!


今年も夏休みサブミ宿泊体験!元気に開催します!

7月31日~8月2日の2泊3日、全国の子ども達を対象に!


今年は「働かざるもの食うべからず!」ということで徹底して朝夜関係なく羽釜等をつかった自炊をしようかと。

告知遅くなりましたがよろしくお願いします。



皆さんの応募まってます!



問合せ、募集はNPOさぶみの 事務局京村まで!


PDFはこちらから

募集

日程







15153


15154





みんなで手ぐすねひいて、よだれをたらして待ってます!



15156








Ladies & Gentlemen Welcome to our Candle Night - 2014.08.20 Wed

宿泊体験・・・つづき・・・・・



帰ってきた杣の里では雨の中、ドラム缶風呂から湯気が立ち上っている。







14320







今日一日いろんな活動をした。



子ども達、お風呂はゆっくりつかって、一日の疲れをとる・・・・・とはならないはしゃぎようだ。




正直、ドラム缶風呂の写真は使えないものばかりwwwww



これもトリミングしてようやくだせる。







14321







狭いドラム缶に芋あらい状態。


ドラム缶の外でもフルチンの男の子達がうろちょろうろちょろ。


なんだか、猿のようにも見えてくる・・・・いや、たいしてかわらん。




14322


14323




当然のことながら




楽しい一日もだんだんと終わりに近づき、横道にも夜のとばりがおりてくる。







14324







あいかわらず雨がシトシトと落ちてくる。


予定していたキャンプファイヤーはキャンドルサービスで。



火には四つの教えがある。


その一、光を与える!
(闇夜から足元を照らし、進むべき道を示す)



真っ暗な会場。



今年も光を与えるため、あの人がやってきた、そう、「火の神」!



毎年、神らしく原始的な方法で火をおこそうとしている。



が、毎年苦戦している。


さて、今年こそはと頑張る火の神とそれに大声援をおくる子ども達。


真っ暗な会場の中、「火~の神!」の声がひびく中、種火が!


でも、それ以上大きくならない・・・・・・・・って・・・・・あれっ?・・・・・・・・・・なんか魔法をつかった?


なにわともあれ火が真ん中のキャンドルへぶじ点火された。






14325






その二、暖をあたえる
(体や心の寒さから人間を守る)






14326







今年は津和野にすむ農業×音楽家の柳井さんにきていただいてすてきな音楽を



ろうそくの光の中、ケーナの音がすごくここちいい。




14327





さまざまなたくさんのかわった打楽器もたくさんもってきてくれ、みんなでドラム&ダンス?


そして、津和野のケーブルテレビのオープニング曲にもなった「ちぎれ雲」をこれまた生歌、生演奏でみんなで踊り。




とてもいい感じ・・・・。
















レディーズ&ジェントルメン ご来場の皆様、




キャンドルナイトのエンターテイメントはまだまだつづく・・・・




中学生たちの「エンタの神様」




14329







これがクオリティー高!、大爆笑!


みんなを喜ばせようと前の番おそくまでがんばっとたみたいよ

























火の四つの教え

その三、友情の輪を!
(一本では暗く弱いが集まればより明るく、より強い)




楽しかった時間ももうおわり、最後のセレモニーが。



14332








火の神から授かった火をみんながわかちあい広がっていく。



火の四つの教え

その四、奉仕の心!
(自分の身を焼きながら光と熱を与える)






14331





さっきまでとはちがう静かな闇につつまれる杣の里。



この2日間のことを静かに、そしてろうそくの炎の光の中で、どんなにかんじたろうか?


これからの時間はクスクスと感じるくらいがちょうどいい。



元気な子ども達にはむりかぁ~。




そして静かに2日間の幕をとじた・・・・・。





14330










♪ありの~ままの~姿みせるのよ~ - 2014.08.14 Thu

宿泊体験のつづき・・・・。



気持ちのいい昼寝から目さめると、外は一転して雨、雨、雨・・・・・


大雨です!




過去宿泊体験7回行ってきて初めて・・・


正直、雨が降っって川遊びが中止の場合・・・・・・考えてませんでした・・・・・



宿泊体験の打合せの時、話がでないわけじゃないんよ。


毎年誰かが

「雨ふったらどうする?」って


そのあと必ず


「・・・・・降らんろう・・・・・」って、終わる。



マジで今回はやばいどうしよう。



とりあえず水着に着替えて体育館に集まるか~ってことに。



あつまった先が体育館を通り過ぎて大雨の中の校庭。


そしてサッカーがはじまった!







14308









小学2年生から50代のおじさんまで雨の中、一つのボールを追っかけてます。


みんな真剣。


っていうか大人の方が楽しんどるかも・・・・。


50代セツ君のTシャツにプリントされた「魂」の背中に本気度を感じる・・・・








14302








その一方で、校庭の一角では水遊び、ウォータースライディングがはじまった。



校庭にでっかいブルーシートをしいて、そこに溝からポンプで水を汲み上げた簡易プールが完成!






14297






ここでは保育園からまたまた50代の大人まで一緒に楽しんでる。


キャーキャー言いながら 次々と飛び込んでくる。








14295








サッカーとスライディングのはざまでふわふわと飛び交う妖精?も出現するし・・・。


みんなテンションMAX!






14301







でっかいから大人が目立つけど、その影では子ども達が必死で食らいついてる。


大人たちにまけないように






14306


14311








そのうち、サッカーとスライディングする子がたがいに入り混じりながら・・・・わけわからん!


でもおもしろい!






14298








子ども、大人入り乱れての肉弾戦の様相のサッカー。


こんなことも・・・・・・・








14303









でも、すぐに復活してのPKだったたり。



ハイテンションの中で元気がみなぎってる感じ・・・。









14304








ひとしきり遊んだあと、シメで全員リレー!



保育園から(くどいようですが)50歳まで一列に並ばせ、4つのチームに分けてのリレーです。








14317






9月14日の左鐙小学校と地区民運動会の前哨戦!



本気全開!









14318








この日の芝コース、雨を含んでるため滑りやすくなっております。


ちなみに競馬では芝コースは瞬発力、ダートコースは力が必要となるそうです。



そのへんをかみして予想お願いします。








14316







この2泊3日間、NHKで取材に来ていた大野さんもカメラを置いてもらい、強制参加させちゃいました。



10月20日、宿泊体験の様子も含め左鐙のことが放送さるそうです。


お楽しみに!





14314










アンカーの50歳、頑張っております!


みなさん応援よろしくです!








14315







あぁ~楽しかった!



♪♪♪

ありの~ままの~姿見せるのよ~

ありの~ままの~自分になるの~

わたしは~自由よ~

これでいいの~ 少しも寒くないわ




こんな感じの2時間かなぁ。


おっちゃんは最後、寒かったです。








14313









全開で楽しんだあとは濡れた体をふき、着替えて、羽野のおばあちゃんがこさえた(つくった)おいしい柏餅をたべホッコリ。




さぁ、杣の里にかえろう・・・・









14319


「国を始めて急ぐには 四方こそ靜に釣りすなり」 - 2014.08.10 Sun

8回目を迎えた『夏休みサブミ宿泊体験』

今年も遠くは茨城から子ども達は総勢32人!

楽しく2泊3日すごしました!




それから1週間。


Facebook上ではソラサナ母さんや、マイちゃん、サキちゃん、達々が宿泊体験の様子をUPしてくれ、ほんとにたくさんの方のコメント、「いいね」をいただきありがとうございました。


遅くなりましたがその様子UPします・・・・申し訳ない・・・。







1日目。



ヤマメのつかみ取りや班ごとにカレーづくりやデザートを作ったり。

テントも設営してそこで就寝のはずだったけど、台風の影響か、強風のためテントが飛ばされそうになり夜10時頃撤収。

杣の里での就寝となりました。
(・・・らしいです。1日目は仕事で・・・。写真もらったらまたUPします)



今年はそんな波乱の幕開けの宿泊体験。


これから何が起こるのか・・・・。





そんなこんなで、

一夜明けた宿泊体験2日目の朝。


14277



風はなし

雨もなし、

ただ空を見上げると雲がけっこうなスピードで流れてる。




6時起床。



14276





ゾロゾロと集まっきてのラジオ体操。


この日は鹿児島弁だっけ?


14274





終わってからご飯ができるまでしばし散策。


みんなだんだんと目が覚めてきたみたい。


はしゃぐ声が少しずつ増えてきた。




14278





帰ってみるとそこには魔女がなにやら大鍋を囲んでグツグツとやっている。



14279




朝飯だ!





14280





今日は朝から晩までイベントびっしり。


しっかり食べないとね



14281




2日目は丸一日、高津川を楽しむ。


その高津川、今年も水質日本一になりました。

これで4年連続です。




そこで今回もNPO法人全日本釣り技術振興評議会(JFT)のみなさんが来ていただき、川の釣りをレクチャーしてくれました。



14285




仕掛けの作りかた、釣り方、マナーなどいろいろとご教授。


帽子、熱中症のための飲み物まで用意してくれ、いざ学校前の高津川の川原へ。




14287





30本以上の竿が垂れる風景は圧巻。





今年は低学年の子がおおく、お兄ちゃん達にもエサを付けてもらったりしながら針をたらす。



ここからはあたりがくるまで我慢、我慢・・・。




「四方こそ靜に釣りすなり」






14286





そうこうしてたらあっちこちから「釣れたー」っていう声が聞こえてきた。




14283





あれよあれよと結局、みんなで100匹以上の魚をゲット!



去年よりちょっと少ないかな。



それでもさすがJFTの皆さん、釣れない子のとこに行って、きちんとポイント教えて子ども達に釣らせてくれてた。


さすがです。




14284





釣りが終わりみんな意気揚々と100匹の魚をもって公民館へ


御世話になったJFTの皆さんとお昼です。



つれた魚の唐揚げとそうめん流し!



14288




みんな良く食べる食べる!


日中はそんなに晴れてなかったけど、やっぱり暑いからねぇ。


美味しい・・・。






14289


14293









みんなが釣った魚もきれいに唐揚げにされて。


小さいからバリバリいける。




14291



この流しそうめんの頃からポツポツと雨が降ったり、やんだり。


怪しい雰囲気で、私たちはやきもき。



それでも子ども達、流れるソウメンを追っかけまわし楽しそう!









14290









デザートに差し入れしてくれたスイカをほうばり、お腹いっぱい。



その後、午後からの川遊びに向けて、強制昼寝タイム。


っても昨日の夜のテント撤収もあって子ども大人もすぐに熟睡モード。




14292






さあ、体力蓄えて、いざ川遊び・・・・・と期待しながら昼寝する子ども。


まぁ、この調子なら昼からは大丈夫かなと安心する大人たち・・・。




そしてしばしお昼寝、おやすみなさい・・・・・・・・・。
















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ