FC2ブログ
topimage

2021-05

野球のかたち - 2015.05.06 Wed

左鐙小学校の前に念願のつわの暮らし推進住宅が建ち、


4月からソウ君、リホちゃん、ユキちゃん家族、コウ君、ホノちゃん家族が引っ越してきてくれ


一段とにぎやかな左鐙となりました。


5月5日の子どもの日、


みんなで歓迎会&進級入学祝い&4,5月の誕生日&結婚記念日・・・・を行いました。

(この2時間前にはすでに子ども達あつまっってサッカーやバレーで青んでますwww)



15112





朝つってきたばかりのヤマメあり、昨日ほったタケノコあり、収穫した玉ねぎのサラダあり、京村のお肉あり・・・・・・・


子ども達は水路で遊んだり、くったり、遊んだり、くったり・・・・・wwww


みんなでにぎやかに、まったりと、いいお酒がのめました。




15113




今年の左鐙小学校は6人でスタート!


1年のコウ君

3年のジョウ君

4年のリホちゃん

5年のリカちゃん

6年のタケルとソウ君


二学期からまた友達が増える予定です!




先日先生の歓迎会の席で2学級を担任しているミヤコ先生が


この間授業の時間、日本地図を広げてみんなでみたんですよって。


ジョウ君はここの青森から。

リホちゃんはここの東京から・・・って

リカちゃんは・・・・・コウ君は・・・・・・・

すごいよねぇって。


15122
(ちなみに緑のピンが左鐙小学校!)




リカちゃんは茨城から、コウ君は兵庫から、ソウ君も東京から・・・・・・・

タケルは左鐙の隣の地区日原から。


今度2学期から入ってくる子は京都から!



ちなみに去年いたチアキちゃんとアッ君が兵庫!

一昨年までいたタイガが沖縄!


ワールドワイドならぬジャパニーズワイドな左鐙小学校!

こんな学校あるかぁ?




ちなみにジョウ君のいた青森が直線距離で1000km!

タイガのいた沖縄も直線距離で1000km!

左鐙を中心に半径1000kmからこの左鐙小学校に学びにきてくれた!




ちなみにこの日トモヤとリカちゃんのお父さんも筑波からきてくれた。

しかも自動車!

13時間かかったって!!!!

おつかれさまでした、そしてありがとうございました!





15115








日本各地位から集まった子ども達、お父さんお母さんを講師にむかえ、

以前いた地域の話をしてくれれば、日本一社会の出来る学校になるよねwwwww。

ソウ君やリホちゃんのお父さんは長崎の出身っていいよったし・・・




以前いた地域と津和野を気候、風土、文化、歴史・・・・などとくらべて勉強すると

とてもいい津和野のふるさと教育にもなるし。






〆のバケツプリンを早々に食い散らかしおなかいっぱいになった子ども達は走って校庭に・・・・


今度は野球みたい・・・・・


15119




保育園児もおるなぁ、小学生、中学生、高校生、女の子

金髪にして帰省した大学生、20過ぎの若者、35過ぎのおっさんもおる、

ドイツから留学中のネリアもおるし、初お目見えのカドちゃんのお婿さんもまじって


野球してる!




50過ぎたおっさんが激(ヤジ)をとばし、お母ちゃん達がまだ遊ぶのかと呆れ顔で見守る





15116








左鐙の子は普段学校では野球をしない。


まぁ人数がおらんからねぇ・・・。


だからおせじにも左鐙で育った子は皆上手とはいえないwwwwww



でも、楽しい!




15120






保育園児から35のおっさんまでひとつのフィールドで野球を楽しむ!


校庭の形からライトはなし!


保育園児や小学生の低学年は打つまで投げ続ける!


小学生の盗塁には甘い!


女の子だからといって容赦はしない!


兄弟対決はがぜん本気をだす!


おっさんのヤジにはきちんと答えてあげる!
(さびしがるから)


いくらへたくそだろうがピッチャーもやらせる!


目上の人への走塁妨害は目をつむる!


「はぁ、帰るよ!」という母ちゃんの声にはきちんとしたがう!


・・・・・・・・・・・・・・・左鐙スタイルwwwww




15118



部活の野球もあれば、地域のリトルリーグもある、放課後友達が集まってする野球もある。

津和野の中学校では単独で試合にはでれないから合同チームでの出場となっている。




少ない人数の左鐙小学校では普段野球はできないけど、


こうやってみんなが集まったとき凸凹な野球をして楽しむことができる。


人数のいるスポーツの代名詞であるが、

基本のルールをおさえていれば

いろんな野球の形があっていい。



学校もいっしょかなと思う。


学校教育の基本をおさえておけば


左鐙では左鐙のスタイルの学校をめざせばいい。


左鐙小学校が目指すのはこの日みんなでやった「凸凹野球」・・・・・だと思う。



15117




















スポンサーサイト



水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり - 2014.07.02 Wed

7月です。

ハイ。

1年の半分です。早っ。


6月30日は『大祓』でした。

常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています・・・・・だそうです。





14232




大祓は学校のすぐ横にある潮山八幡宮で行われます。

この日子ども達は学校が終わって公民館へ直行し大祓の始まる6時まで待機。


中学生も試験期間中。

皆集まってる!

最後の神だのみかぁ~。





14228




そんなこんなで篠戸さんの祝詞ではじまり、厳粛な雰囲気に





14233






なんつってもこの半年の穢れ、過ちを気おめなければいかんからねぇ。

祝詞が終わると、篠戸さんから人形の紙と小さく切られた紙をいただき、それらを自分の体にかざすことで清める。






14231






今年から左鐙にきてくれたジョー君やチアキちゃん、アッ君にはまだまだ穢をしらない?

それでもしっかりと清めました。





14230






そして仕上げには茅の輪を八の字にくぐって清め倒す。







14229




リカちゃんも左鐙にまみれ2年目に突入し、サブミのアカがついてきた。

結構、ミヅキやミユちゃんに引けをとらないツッコミをしてくるからなぁ・・・トホホ。








14236






今左鐙で一番穢のない子、レン君。


もう、しっかり歩いたなぁ。




14234





左鐙のみんなが清められた日でした。


そしてこれからの暑い夏を乗り切るのだ!






ちょうどこの大祓の日の山陰中央新報の1面で「田舎に移住の波」ということで左鐙と邑南町を大きく取り上げてくれた。

取組はもちろんだけど、左鐙の人口予測データまできちんと出してくれ。


14238






今左鐙小学校は、

9月議会へ左鐙小学校の廃校案を上程するかどうかの瀬戸際。

この記事は大きな援護になってくれる。


左鐙小廃校という大きな大きな厄をこの大祓で一気にきれいさっぱりと流したいものだ。



ちなみにこの新聞のちょっと大きめのタイトルには

 『津和野町と邑南町にみる』 『田舎に移住の波』

と書かれています。


前回告知したBS1での『里山資本主義が日本をかえる?』見ていただけました?

この中で藻谷さんが左鐙の取組をみたあと、

「津和野は江戸時代から弱小藩のため養老館を立上げ、教育に力を入れ森鴎外や西周を輩出しているんですよね~。
小さいからこそそういう教育の伝統があるんですよ」みたいなことをおっしゃられていた。



でもそのとうの津和野町は、


左鐙の定住や子育て取り組みの核となってる小学校を切り捨てようとしてるんよね。


なんだかこれらの記事の見出し、コメントにはそうとう違和感・・・・・・・を感じるてしまう。


津和野町じゃなく、左鐙だし!




(ちなみに津和野の街と左鐙の高齢化率を比べたら津和野の方が高いんです。これにはおどろいた!)





役場の皆さん、教育委員会の皆さん、議員の皆さん、一考あれ!




14227










告知です。






この6月、西宮から左鐙へ転校してきたアッ君とチアキちゃんのお母さんがブログをはじめました。

タイトルはズバリ 【左鐙 de 母子山村留学】!


おもしろいですよ~!


日常のことも含め書いてますが、お役だち情報というか、そういったっものもあります。

私ら地元の人でも役立ちます。

左鐙へ興味あるかた、左鐙ではないけれど田舎暮らしに興味のある方、子育て中のお母さん方々必見です!


ブログはこちらをクリック">ブログはこちらをクリック



14239






それともう一つ


『うしのしっぽ』 7月親子体験会のご案内です!


「新緑の山の上、自然の営みの中で

毎日、毎日、自分で考えて動くこと、

物事に向かう意欲と力

やり遂げる喜びやできない悔しさを積み重ねながら

五感を磨き、伸びやかな心と

たくましい体を育むことを目標に

見守る保育、認める保育を心がけています。

そんな山での一日を一緒に体験してみませんか?

たくさん遊んだあとにみんなで食べる食事は格別!」


日 時 : 7月13日 日曜日 9時~13時

参加費 : 親子一組 1600円 (2歳以上の子ども1人増えれば+400円)

問 合 : 山の子ども園「うしのしっぽ」責任者 京村まゆみ 090-4578-8987


癒されます!


14190







鯉がのぼる! - 2014.04.25 Fri

今年も鯉の季節。


広島カープも絶好調!

だけど、いつまでつづくのやら。

毎年鯉の季節が終わると失速してしまう-------!

が、今年は期待。




そんな願いも消費税分8%込めて今年も鯉のぼりを学校の校庭にみんなであげました。





この日、小学校は参観日&PTA総会。


授業が終わった4人がでてきて、



そして昼寝の終わった「うしのしっぽ」が合流。




14108






しばし、45匹のくてっとなってる鯉と戯れる。





14106








そうそう。


うれしいお知らせ!


4月から、青森から来たジョウ君が左鐙小学校に仲間入り!


4人でスタート!!




14110





始業式。



左鐙の子3人が見事にインフルエンザにかかり、その週はジョウ君一人の学校生活という波乱の幕開けの左鐙小学校だったのだ!



14111







この日、みんなの中で一番、元気なのがスーちゃん。


大きい鯉を三つももって校庭中を走り回る走り回る。





14109





そんなこんなでバスで帰ってくるミーナをまつ。





14112




そして、ユアちゃん、レン君も合流して、






14107





ミーナがそろったところでさぁ、上げるぞ





14114






みんなでつけて、みんなでロープを引っ張って上げる。


大きなカブ、状態。



こっちの段取りが悪く、鯉を上げるのに、一苦労。



結局最後は、お父さん、じいちゃんのマンパワーでなんとか無事あげれた。








この日、小学生以下の左鐙の子ども全員集合!


一番上の小六のランから1歳?のレン君まで


ってことでパチリ!


この写真のマリちゃんのお腹の中にも赤ちゃんが。

ユアちゃんの弟か妹。



ミッちゃん、アコちゃんにもお腹に赤ちゃん。



うれしいねぇ!






14105








鯉のぼりは5月6日まであげてます。



「又も当原を御通りの節には、立寄り腰をかけられ候へば、素茶の一服、腐れ饅頭の半分ども進上申さう。」



まんじゅうはでませんが、小学校へ降りれば下から、国道187からであれば上から、子どもたちで上げた鯉のぼりがみれます。



立ち寄り、腰をかけられ候や。






夏、夏、夏、夏、ココ、夏・・・ - 2013.07.21 Sun

夏休み~!!  (と、浮かれてるのは子ども達だけ。暑い中、お仕事ごくろうさん)




13221


子どもたちが育ててるひまわりも、2m以上でかく育って、まさに夏まっさかり~!






夏休みも、あれやこれやと忙しそうな子ども達です。



左鐙小のグランドでもサッカーのスポ少の子どもたちが練習にはげんでます。




13227







カンタ、ショウマ、カズマ、がんばっとる






13223


13222

13228











練習おわり、芝生の砂入れをしてくれました。





13226


13224







暑い中、練習終わりにありがとねぇ!






夏休み、はじまったばかり、楽しめよ~子ども達!






さて、今週の金曜日からは宿泊体験!!


30人の子どもたちがここ左鐙に集まってきます。



楽しみ~じゃぁぁぁ!




暑い、熱い、厚い、夏休みの始り~はじまり~!









祓い給え~清め給え~ - 2013.07.01 Mon

7月にはいりました。

紫陽花もきれいにさいてます。



13199






昨日の6月30日は夏越しの祓え



左鐙八幡宮でも茅の輪が作られおこなわれました。





13200




午後6時、


八幡宮の氏子の皆さん、もちろん子どもたちも集まってきた。



13197






篠戸宮司さんの詔でおごそかにはじまり



13196







茅の輪くぐり



はじめは人形を使って汚れをとり


13201







そうそう、子ども達は特に頭を念入りに!




13206








そのあと茅の輪くぐり


茅の輪のくぐり方はこんな感じ

13205




この半年の罪や穢れをおとします。




13198


13204


13203






そして、この茅の輪をもって子ども神楽の師匠は、いつも左鐙の汚れを浄化しておりまする。



ありがたや、ありがたや!




13208









これであと半年は大丈夫!


今日からまたリフレッシュしてがんばりましょ!









この日の子ども達は午後、津和野へ三國シェフの食育の授業に。


この二日間、三國シェフは津和野に滞在し、子ども達や、食材の生産者の方々と様々な形で交流したようです。




最終日の今日は杣の里で津和野の食材×三國シェフのランチが。




13207




左鐙の食材もいっぱい。



京村牛のハンバーグ地元野菜のラタトゥーユ添え。
猪肉と杣の里の豆腐とコンニャクの煮込み季節の地元野菜。
高津川の鮎と新生姜ご飯。
鮎のヴィシソワーズ。
杣の里の手打ちそば。
高津川の鮎と新じゃがのテリーヌ。
葉わさびの醤油漬け・・・・。



とヤっちゃんが2日間堪能してきた。



食べたい・・・・。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ