FC2ブログ
topimage

2009-07

明日からいよいよ夏休み宿泊体験! - 2009.07.30 Thu




明日からいよいよ「夏休みさぶみ宿泊体験」!

今年は全国からの小学生33人、保育園3人、サブリーダーの中学生11人。

みんなと会えるのブチ楽しみにしています。

今年の夏はまだ梅雨があけん!

企画しとる外での活動、とりわけ川遊び。できるか心配です。(まぁだいじょうぶかな)

この動画、先週の土、日に京村牧場の山小屋で寝泊まりした時の物。

この寝泊まり、今度の宿泊体験の実験場。

竹筒でご飯を炊いてみたりドラム缶風呂に入ってみたり。

動画はそのドラム缶風呂を子供たちが洗ってるとこです。

実験の結果はまた今度。

こんな感じで左鐙の子供たちものすごく楽しみにしてます。

明日からの宿泊体験。みんなで一緒に元気にたのしもう!
スポンサーサイト



心配蘇生法の講習 - 2009.07.25 Sat




夏休みの始まる前、毎年好例の心配蘇生法の講習を子供達、PTAで習いました。

日原分遣所の原田さんに来てもらい約1時間半の講習です。

とにかく、心肺停止から3分で脳の細胞が死滅するとのこと。

だから救急車がくるまではずーっと心臓マッサージをしつづけてあげにゃあいけん。

今回最初に、メトロノームの音に合わせダミーの人形で2分間心臓マッサージ。

これが結構きつい。

体の1/3が沈む位まで、結構体重をこめておさにゃあいけんし、メトロノームの音(心臓の速さ)でおさにゃあいけん。

消防士の人でも20分やり続けるのが限度らしい。

その後はAEDを使っての一連の動作の確認。

初めてではないけど、1年前のこと。

結構忘れとる。

発見→周囲の確認→意識の確認→救急車、AEDを人に頼む→呼吸確認→人工呼吸2回→心臓マッサージ30回→人工呼吸→心臓マッサージ・・・・・→AED到着後AED  ってな感じ(たぶん・・・)

夏休みはまだまだこれから。

川でもあそびゃあ、プールでもあそぶ。今度は皆で隠岐にいいって海でも遊ぶ。

この講習の成果を見せることなくおわればええなぁ。

長い夏休みがはじまりました。 - 2009.07.24 Fri




長~い夏休みが始まりました。

子供たちは大喜び。

動画は夏休み始まって2日目。

さぶみのごんげんという淵での川遊び。

はるか昔からの定番スポットです。

昔はこの淵の上に橋が架かってて、そこから飛び降りることができたら一人前みたいな、飛び込みスッポットでしたが、6年前の大水で橋が流され、少し上流に橋が作り変えられたので今はもうできません。

今日は京村の高校生、中学生も一緒にごんげんでの川あそび。

昨日は子供たちこのさらに上流の横道川で川遊び。

かっぱです。(この辺では”えんこう”といいます)

この次の日からは局地的な大雨。

水かさが、左鐙小学校の校庭まであと1.5mのところまで上がりました。

長い夏休み、全国の保護者のみなさん、気合です!

学校統廃合反対!(住民説明会) - 2009.07.23 Thu




約1か月前、学校再編(統廃合)の説明会を受けたと、このブログで書きました。

今回は左鐙地区の住民に対しての説明会がありました。

説明の資料は保護者に渡されたものと同じものです。
(内容は前々々々・・・回のブログに)

動画を見てもらえればわかるように集会室いっぱいの地域の方が集まってきました。(感謝です!)

地域の人からは単に少なくなったから街のほうへ統合させるだけという、なんの津和野町の街のありかたについてのビジョンのない、回答に大いに憤慨している。

この学校再編は単に保護者だけの、左鐙地域だけの問題ではないし、学校だけの単純な問題でもない。さまざまな問題が絡み合っている。

近い将来の日原や津和野の街の中、津和野町全体の問題でもあるのに。

教育委員会がこの学校再編案を出すだけで解決できる問題ではない。


最終的には教育委員会は保護者、住民の反対があれば統廃合はしないとの説明。

自分たちはある方向性(学校統廃合)を提示したからこれで終わり、という感じ。

あとはあんたらが反対ならそれでいいです。ってな感じ。

何もしなくてもそのうち向こう(さぶみ)の方から人数が少なくなればこちらに統廃合をいってくるだろうという思いでしょうか。

なんかな~。

教育委員会としては、1年間かけた学校再編委員会からの答申を受けての学校再編案。

今後こちらから何をいっても、「我々(教育委員会)はきちんとこういう再編案をだした」、という理由で意見を跳ね返され(聞かない)そうだ。

今後、再度、小規模特認(校区を撤廃し、行きたい学校へ行ける)やコミュニティースクール(保護者地域の声を学校運営に直接反映させ、保護者・地域・学校・教育委員会が一体となってより良い学校を作り上げていくことを目指すもの。一番の特徴は普通県教からの先生の人事に対し、町教から県教へ要望ができること。地域から中央へ要望が出せること)の具体案、あるいは今左鐙で行っている、山村留学、牧童探検隊の取り組みなど、また、日渡先生の講演から学んだことなどをからませた、より具体的な案、左鐙のビジョンをつくり交渉を進めなければなんのじゃあないかな。


参観日のあとで・・・ - 2009.07.08 Wed



あすなろ学習会(参観日)が終わってからの動画です。

この日はお父さんの出席率が高っ!

3/4、75%、7割5分。

まあ 保護者は4組しかいませんからねぇ。

学校が終わって放課後、子供達とお父さんたちと藤原先生でサッカーして遊んでます。

微笑ましい光景です。

動画の音がうるさいのは芝の水やりのスプリンクラーのポンプの音。うるさいなぁ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ