FC2ブログ
topimage

2010-03

しいたけ・牧童探検隊 - 2010.03.29 Mon

今年度最後の牧童探検隊の様子です。

集まった子供たちは早速、牛の世話へ。なれたもんです。

そして今日はしいたけを取りに山の中へ。

京村じいちゃんのでっかい榾木にはすごく肉厚のしいたけがなってます。

その様子がこれ





うまそうなシイタケがたくさんとれました。

昼は山小屋にうつって京村の肉の入ったカレー、

近くでとったつくしなどのてんぷら、

そして撮ったしいたけのバター焼き。

みんな要領よく野菜をきったりかまどの火をみたり、

何をするかわかってるようです。

しいたけのバター焼き、うまかったー。




スポンサーサイト



卒業式がありました! - 2010.03.19 Fri

今日3月19日、左鐙小学校の卒業式です。

6年生のマロ、ひとりの卒業生です。

来賓の方、地区の方、多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。

つくづくここで学んできてよかったなぁと思う、マロ小学校最後の一日でした。

下の動画は卒業証書授与式の様子。





そして在校生による贈る言葉です。

シギョウのキンキン声からはじまった贈る言葉。

みんな大きな声でしっかりと贈る言葉を綴って、とてもよかったです。





で、下の動画はそれを受けてのマロの『あおげばとうとし』の独唱?です。

昔からの唱歌を聞くのもとてもいいものです。

(いつも卒業式では泣いてしまう私ですが、今日は挨拶をしなければならず、それどころではない緊張感と終わった後の安堵感で、泣きそびれましたが、この歌では最後涙がでました。)





で、最後式が終わってからの様子です。





先生方、そして在校生の諸君、マロの上級生だった高校生、中学生達、地域の皆さん、

本当にありがとうございました。

またこれからもよろしくお願いします。

放課後牧童 - 2010.03.15 Mon

去年の4月から牧童探検隊の放課後版、学童『放課後牧童』をまゆみさんが始めました。

毎週月曜日放課後おこなっています。日原小学校からユウマ達も週に1回かよってます。


私も初めて顔をだしました。(今年は牧童にもほとんどいけず、すいません)

いったら皆真剣?に宿題やってます。

高学年の4人は宿題が多いのか、低学年が宿題を終えて、遊びまわる中もやっています。




今日はあいにくの雨で、公民館の中で遊びました。

動画はいろおに。

鬼ごっこにもいろんなバージョンがあるようで。




ひと遊びして、おやつ。

村上先生の作った抹茶ゼリーにきな粉をまぶして。

あ~うまい。

横道の安見兄弟はバスがあるのでおやつの後帰路に。

残った子供達で5時まで野球をして帰りました。

まゆみさん、村上先生お疲れさまでした。

ありがとうございました。

6年生を送る会 - 2010.03.05 Fri

昨日6年生を送る会がありました。

6年生はマロひとり。残り学校へ行く日は10日です。

いつまでもずっと小学生と思っていましたが、早いものです。

6年生を送る会は4年生の3人が中心になって企画し、1,2年生と一緒に作り上げました。

各学級の出し物あり、先生のだしもの、ゲーム、プレゼント・・・・次から次へと出てくる企画に脱帽です。

動画は1学級さんの企画した出し物。

マロのいろはカルタです。なんと最初の文字を合わせると「中学校がんばって」みたいな文書になるんです。

おもしろいねぇ。



それぞれみんなそれぞれが進行の役ももっていて、我が子供達ながら上手に大きくゆっくりと説明やら進行していくのにびっくりです。

そして下の動画は毎年恒例のくす玉。
(養護の大野先生担当。きちんと割れるかひやひやしてたそうです。)

それも見事われ、1時間半の会は無事終わりました。

こんなに祝ってもらってマロは果報者です。



おまけです。

先生みんなで合唱の動画です。美声です。


益田学 - 2010.03.04 Thu

3月に入りました。もう3月です。
今日は3月3日全国的にひな祭り。ええですなぁ~。
でも左鐙は4月3日です。あ~娘がほしい~。

さて、先週益田の豊川保育園の河野園長先生(まだ若いよ)と話す機会がありました。
益田市の市議会議員でもありますが。

河野先生、昨年3月定例会の一般質問の際に益田の教育の大きな体系についての提案されました。
益田でどんな人材を育てていくのか、どういう人材を育てていくのか、学校や地域がそうした意識をどれだけ共有できる形を作っていくのか。それが益田学。

保育園、小学校、中学校、高校との連帯、と地域での学習支援体制により、益田学教育プログラムを開発していってます。

まずは、市内の全ての保育所で実施するための、発達段階に応じた益田を体感する保育プログラムの作成を益田市保育研究会で取り組んでいます。そして保育所から小学校へのつなぎ・連携について益田市として、幼稚園幼児指導要録と保育所児童保育要録の様式について幼稚園・保育所・小学校が1年がかりで一緒になって検討して、その様式が作られたそうです。

保育所、幼稚園から着実に益田学教育プログラムが進んでいるようです。

また、河野先生。新たの教育システムの提案をしようとしています。
この間の日渡先生の講演を受けてからのようです。
益田の中心部を外れた小規模校6校で教育システムを作り出そうとしています。

今益田市は19校ある小学校を9年間で9校に減らす準備に入っています。
住民説明会も大方すんだようです。
私たちが河野先生を訪ねた2日前に豊川小学校区の住民説明会があったようです。
かなり激しくやりあったみたいです。(他の地区はそうでなかったみたいです。)

そんな背景もあり、制作途中の資料もみせていただき、ちゃっかりいただいてきました。
各校の取り組みや各地区の活動や課題も丁寧に調べられ、小規模校の優位性や、秋田県のデータや、比較など、いろんな視点から見出そうとしています。

とにかくなんでも仕組みを作るんだと言っていました。
たとえば、この地区には議員さんがいないから道路がなおらないではなく、議員さんがいなくても道路を直してくれる仕組みを作ってあげればいいと言います。
自分がいなくなってもできるシステムを教育に限らずつくっていくことが自分の仕事だと言ってました。

益田はこれから大きく変わっていくと思います。
(益田で園長やってる妹も言ってました。益田の保育はものすごく充実してきたって)

詳しくはこちらをクリック


さて、津和野の教育ビジョンを考えてみるに、

保育園、小学、中学、高校という縦軸(連携する時間軸)に左鐙や須川、青原、日原、津和野などの地域(公民館)の横軸(連携する空間軸)が竹で編んだ籠のように編まれることが理想なんだろうなぁ。編まれて交差している部分が教育であったり、学校であったり。

例えば左鐙軸が竹ではなく紙になりもろくなれば籠の中に包まれているもの(津和野町)はそこから流れ出し、包まれているものはだんだんと無くなっていく。どこかの軸がもろくなっても駄目だし、他がなくなり、何本かが竹より強い金属の軸に強く変わっても、籠としての機能は果たさない。(学校を統廃合するとはこういうこと?)

なんかよくわからん文章にななりましが、また整理して出直します。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ