FC2ブログ
topimage

2010-10

だがいしや学校 - 2010.10.31 Sun

祭りの夜神楽があった日の午前中、日原でだがしや学校がありました。
だがしや学校、詳しくはこちら

久しぶりに車に子供たち8人を積み込んで会場の日原山村センターへ

今回夏休みに5年生3人が町のリーダー研修に参加。

その子たちもいろんな店舗をだして、小さな子供たちをむかえました。

リーダーの子供たちは割りばし鉄砲やジグゾーパズルや楽しい屋台を出店。

小さな子供たちにあ~するんよ、こ~するんよと指導しながら楽しませてました。

会場にはほかに、絵手紙、けん玉、竹とんぼ、ブローチつくり、学校給食からも屋台が出店。

老若男女さまざまな年代の人が集まってのだがし屋学校。たのしんだようです。

皿回しや竹とんぼ飛ばしの大会も企画され楽しい一日でした。



みんなで記念撮影です。





ちなみにこのだがし屋学校、津和野の「つわぶきわくわく広場」が主催してます。

今回それを主宰している増田清子さんが山陰中央新報社地域開発賞、教育賞の表彰を受けました。

児童の放課後の居場所づくりを先駆的に実践し、子どもと学校、地域をつなげる活動を進めています。

おめでとうございます。

わたしらも後につづいてがんばらにゃぁじゃねぇ。

さらにちなみに、同賞の産業省に津和野の商人の田中幸一さんが受賞されました。

小さな地域ですがサカキやタラの芽などまわりにある地域資源の産地化を手掛けたことでの受賞。

これまたおめでとうございます。

津和野から二人。

かさねがさね、わたしらも後につづいてがんばらにゃぁいけんねぇ。




スポンサーサイト



『音戸の舟唄』 - 2010.10.25 Mon

さぶみの祭りの続きです。

子ども神輿が終わった後、田原小の皆さんにお願いしてもう一度『音戸の舟唄』を唄ってもらいました。

前日これなかったさぶみの皆さんにもとおもい歌っていただきました。

神楽の奉納時の時と違い静かな中での音戸の舟唄に再度感激しました。

体育館いっぱいに田原小の子供たちの唄がひびき、ほんと感動しました。

CDでもつくれば絶対に買うのになぁと思いながら。

だれかスタジオかしてくれませんかねぇ・・・。ほんとに。




そして子供たちも手伝ってつくった餅まきです。

今年一年の豊作をおいわいして。

たくさんとったかれたかいねぇ。





そして田原小の皆さん、地域のみなさんとお別れです。

両方の子供たちがそれぞれ感謝の言葉をいってわかれました。

バタバタして何もお構いができませんでしたが、楽しんでいただけたでしょうか。

さぶみの人たちにも田原を紹介できでもとてもいい交流になりました。

田原のみなさんありがとうございました。








田原の子どもたちと一緒に子どもみこし - 2010.10.22 Fri

今年の祭りは雨でした。

御神幸もやむなく体育館の中で。

たちまち御神体を神輿へいれ、体育館へはこばれ、そこでの神事となりました。

神事のあとここでも巫女舞を。





で、このあと子供みこしです。

これもやむなく体育館の中で。

今回は左鐙の子供達に加えて、田原小学校の子ども達も自前のはっぴで一緒にワッショイ!

そして岡山から来てくれた山口さんとこのちび達3人も一緒にワッショイ!

にぎやかな子供みこしとなりました。

田原ではどんな神輿なんかねぇ。

漁師街なんできっと威勢がええんじゃろうなぁ。


みこしがよかったんで、予定より多く体育館の中ををグルグルかつがせました、が、最後へばってました。

その時の様子です。(掛け声をかけながらの撮影だったのでかなりぶれてます。てっいうか、かなりひどいです。)

地域の皆さん御花ありがとうございました!




巫女舞・左鐙潮山八幡宮 - 2010.10.18 Mon

今年もさぶみの巫女舞は小学生の4人の女の子が舞ました。

今回から巫女舞、祭典の楽がかわりました。

太鼓が上原のおじさんからケンちゃんに、笛が岡田のおじさんからたっくんに。

上原のおじさんも岡田もおじさんも私が物心ついたころからやりよるけぇ、40年はしよったんじゃないろうか。

たっくん、ケンちゃんコンビであと50年はいけるじゃろうねぇ。(その時は80歳ぐらいか)

そんな初々しい楽にあわせて女の子4人がまいました。

前日は神楽を舞、今日は巫女舞。大活躍。

動画は祭典前の様子。えらいもんです。ちゃんと直前に確かめてます。

お化粧もすませ(まぁ、みな美人!)、本番を待ちます。









この日は社殿と雨のためごじんこうがなく、体育館でまいました。

前日の神楽での「動」の舞と違い、巫女舞の「静」の舞。

ふだんもこんなんならええのに・・・。

で、本番の様子です。

ええねぇ~。







あ~、女の子ほしい・・・・・・・・・・・。
















田原小との交流ドッチ - 2010.10.16 Sat

さぶみの祭りの続きです。

さぶみでの夜神楽、呉から来ていただいた田原地区の皆さん最後まで見ていただきました。

終わったのは12時半ぐらい。それから片付けも手伝ってもらいありがとうございました。

こちらもみんなバタバタしてなかなかゆっくりと話もできずじまい。

江津から来ていただいた服部さんとも便所の前でばったりあい挨拶程度しか・・・。

そんなこんなの一日目がおわり、二日目。


田原の皆さんも昼前にきていただきましたが、餅まきの準備がまだおわらず公民館に入れず、やむなくしばし体育館で休憩してもらいました(すいません)

餅まきの餅いれもてつだってもらい(かさねがさねすいません)

その間、急きょ、田原小と左鐙小でドッチボールの交流戦!

以下その時の様子です。





田原小学校は低学年の子がおおく、一回戦は左鐙の勝ち

そして大人も交えての2回戦。






いや~楽しかったですねぇ。






餅まきの準備もようやくおわり、公民館のほうにうつってもらい、しばし時間があるので映画『さぶみパラダイス』を見ていただきました。

そしておなかもみたし、まつりへ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ