FC2ブログ
topimage

2011-04

今年も学校に鯉のぼりをあげました。 - 2011.04.30 Sat

今年も小学校の校庭にこいのぼりをあげました。
もう、かれこれ4年目?
だいぶ手際が良くなったように思います。
かなりのハイペースで終わったんじゃいかねぇ。
今年は鯉が風に吹かれてひっつかないように間にゴムホースをとおすなど、少し進歩!




PTAでこいのぼりをセットしていると左鐙の重鎮、羽野じいちゃんがきてくれました。
実はロープの結び目をじいちゃんにつくってもらいました。
こいのぼりをあげたあと、そのままロープの結び方講習がはじまりおしえてもらいました。
ありがたや。



5月8日までこいのぼりは泳いでます。
国道187号線からよく見えます。
去年は立ち寄ってくれた人もいたみたいで。
今年も多くの人に楽しんでもらえればと思っています。


スポンサーサイト



なごみの里公演に助っ人でまってきました。 - 2011.04.28 Thu

この間の日曜日、なごみの里の10周年のおまつりがあり左鐙神楽社中がよばれて神楽を披露しました。
今回は大人の神楽がよばれたんですが、当日の社中員の人数が少ないこともあり、子ども神楽で1演目まってきました。
今回は大人神楽の助っ人です。
その前の1週間はけっこう子どもたちの体調がわるく、学校をやすんだり、前日の牧童をやすんだりと心配でしたが、当日はランちゃんの体調がわるくお休み。
残りの7人で、八幡をやらせてもらいました。
マロも中学の部活で午前中は参加できず、この八幡は小学生だけでの上演です。

動画は着替えてる様子です。



当日はたくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。
タケル、カンタの八幡もよかったと思います。
八幡をまったあと、舞台に子どもたちがよばれ、紹介していただきました。
TOPの写真がその時の様子です。



大人の神楽はこのあと塵輪、恵比須、大蛇を。
部活終わりのマロが大人の2演目を小太鼓で助っ人。
さぶみ神楽の悪い癖でまた、忘れ物。
大蛇の刀。
あとから舞われる須子神楽社中さんにおかりしました。
たいへんありがとうございました。

ふだん神楽の公演では社中員が男ばかりなので、今回子ども神楽のお母さんたちがいたこともあり、弁当のお茶をいれていくれたり、あいま、合間の片付け、最後の片付け掃除をしてくれたり、ほんとたすかりました。
女の人がおるとちがうねぇ。
やぁ~左鐙の母ちゃんはやさしいなぁ~。
(まっ、これだけ書いとけばええかな。)


そういえば昨日の子ども神楽の練習に、いつも左鐙神楽を応援してくれるみなさんが六日市から練習を見に来てくれました。
子ども達にジュースの差し入れまでしていただき、ありがとうございます。
ほんとにこうして応援していただきありがたいことです。

子ども達もこうして見られることによって上達していきます。
子ども達も社中員として神楽をまっているとき、幕間の間、準備や片付けの時もたくさんの人たちに見られていることを自覚して行動しましょう!

次回の公演は5月28日のシルクウエェイ日原(道の駅)12周年公演です。
今回は助っ人じゃなく、きちんと依頼を受けての公演です。
大人の左鐙社中と共演です。(大人は大蛇とあと1演目)
子どもは八幡、塵輪です。
サクラちゃんの塵輪初デビューです。
こうご期待!!









今年度最初の牧童がありました。 - 2011.04.24 Sun

今年度最初の牧童探検隊がありました。
今年もまた新しい友達もふえてスタートです。

まずはいつもの牛のえさやり。
子牛の牛舎でミルクをあげ、それが終わったら大きな牛にエサをあげました。
その時の様子です。
牛にいたずらをするショウマとカズマ。
かたわらでは、進んで掃除をするミユちゃん。
おもしろいねぇ。



牛の世話のあとは山小屋へうつってお昼の準備。
今日の献立はハンバーグ、しいたけの炭焼き、味噌汁、そして羽釜でごはん。
みんな一生懸命やるやる。

京村牛のハンバーグ、うまっ!
まじで今まで食べたハンバーグで一番うまい。
(ハンバーグそんなにすきじゃないのでたいして食ったことないですけど・・)
今いろんなとこでご当地バーガーがつくられとるけど、そりゃつくられるはず。
おいしい。
キャンドルフェスタで、はたのパンつかって左鐙バーガー作ればうれるな~。
シンプルにパンにハンバーグにケチャップつけてレタスはさんで。
原価いくらになるかな~。
まっ、自分が一番食べたいんですけど・・・。

はらがいっぱいになったところで、午後からは山へいってしいたけのほだ木おこし。
京村じいちゃんの手伝いです。
行ってみると太いコナラがきりだされてます。
シイタケの種コマがうたれたほだ木を組む作業をしたみたい・・・
(私は一番力作業の所でいなかったので、大ブーイング)
みんなお疲れさま。
しいたけがとれるのは2年後。
たのしみじゃね。

しかし、京村じいちゃんのシイタケ栽培はすごいねぇ。
ホダ木の寿命はシイタケがとれはじめて3年から5年ぐらい。
いま取れてるシイタケのホダ木がもうそろそろおわり。
だからあらたにホダ木を。
直径60センチくらいのコナラを伐採し、それをきれいに組んでいる。
太い原木を組むために架線をはって、ウインチをつかって。
すごいねぇ。

でもこれでもうおしまいにするそうです。
年じゃけぇといってました。
さびしいねぇ。

でもまだまだ元気すぎるじいちゃんです。

上の写真はこの牧童の時の写真です。






新聞をみていたら・・・ - 2011.04.22 Fri

新聞をシギョウとみていたら、
「あっ、ミヅキちゃん!」
みると、ふるさと大好きという児童メッセージがのっていて、ごんげん(高津川の左鐙の淵)のことが書いてあった。
なんと!ミヅキのブロマイド付!

1664

それを読んでいると今度は、
「あっ、さぶみ小学校・・・・違った・・・。」
よくみたら見たことのある学校の体操服姿。

さぶみと一緒だ!

胸の校章がさぶみは三角、ここは丸。
違ってるのはそれだだけ。

1655

記事を見ると浜田旭町の市木小学校の「山菜遠足」の様子がかかれてました。
ここも全校16人。
とても親近感を覚える。
体操服がおなじだからなおさらか?
この体操服は小さい学校御用達なのかと思うほど。

ちなみにうちの学校はいつからこの体操服なんじゃろうかと昔の写真をみてみたら、
今年二十歳になるシンペイが小学校の1年の時にはすでにこの体操服。
(それ以上古いのがないのでわからんけど・・・)
ん~、結構昔からあるんじゃ。

551

今シギョウが着ている体操服はマロのおさがりで、さらにその前は益成からもらったもの。
おさがり、何代目になるんじゃろう。
体操服の系統図。
つくればおもしろいかも。

そう思うとたかが体操服、されど体操服。
ありがたや、ありがたや。

第15回さぶみ子ども神楽発表会のつづき・・・ - 2011.04.19 Tue

3月おわりにあった、さぶみ子ども神楽発表会の様子の続きです。
今回は、大きい編ですかね。

動画は恵比須の様子です。
これ、女の子、サクラちゃんが舞ってます。
サクラちゃん初めての挑戦!
左鐙神楽でも女の子がやるのははじめて。
練習では恵比須らしい動きが大変そうじゃったけど、本番はえかったねぇ。
面をとってら、ホッペがにとるんよんねぇ。




そして、浜田日脚神楽子ども部の子どもたちによる天神。
中学生二人が道真と時平。
随身は小学生の低学年?の男の子。
すごく丁寧にまっていました。
うまいですねぇ。
この辺を左鐙の子どもたちも見習った方がええかも。
すごく子ども達にも勉強になったと思います。




最後に黒塚をまいました。
子ども神楽では4年ぶりくらいに披露。
中学最後にソウヘイが悪狐を。
ケンちゃんの法印にマロとリュウタロウの丁稚。
短い期間でよくまとめたなと思います。
映像がないのが残念ですが、おもしろかったですよ。

これでソウヘイが子ども神楽を卒業。
これからは高校生活のあいまに大人神楽を手伝ってもらうことに。
がんばろうねぇ。

あらためまして、多くのみなさんに足を運んでいただきありがとうございました。
これをはげみにまた精進していきたいと思います。


次回の公演は今度の4/24日曜日に津和野道の駅なごみの里10周年記念公演で八幡を舞います。
これは大人の神楽に依頼されたんですが、人数がそろわず、1演目だけ子ども神楽にお願いしました。
大人の助っ人で舞ってもらいます。
11:00からです。
時間があえば見に来てください。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ