FC2ブログ
topimage

2011-07

宿泊体験最初の夜はふけて・・・ - 2011.07.29 Fri

宿泊体験、初日もだんだんと日がしずみはじめ。


明るいうちにテントをしっかり設営し、寝るとこOK。

で、夕食。

子ども達はご飯を羽釜で炊き、野菜をきり、そして京村の肉でバーベキュー!!!
初日の緊張もかなりほぐれ、このバーベキューでひといきってかんじかな。
まいどのことながら、京村のお肉うまいね~。
子ども達も結構ごはんがすすみ、羽釜でたいたご飯がなくなり、あとからまた新たにたいたぐらい。



55





61





おなか一杯になったあとはもちろん自分たちで片付。
班毎にわかれて食器を洗います。
班によって洗い方もまちまち。
担当を決めてあらうとこ、自分の分は自分であらうとこ、それぞれ。

班のなかでの決め事もだんだんとめばえつつ。



62



このあとはお風呂。
外には、このあいだ牧童でためしたドラム缶風呂を二つ用意。
それと杣の里のお風呂。
すきなほうで。

63








きれいさっぱっりして、寝る間の時間、このあいだできたばかりの『左鐙パラダイスⅣ』と去年の『左鐙パラダイスⅢ』を上映。
左鐙パラダイスの監督の大畑郵便局長さんは毎年、宿泊体験のビデオも撮ってもらってます。
2泊3日ずっと一緒に子ども達と行動して、表情をとってくれてます。



58



左鐙パラダイス。
子ども達にも好評で、笑い声も。
主役のカンタはかなりはずかしがってましたが・・・。



56






これで初日の体験はすべておわり。
歯をみがいて、身支度して、子ども達は自分で設営したテントの中へ。
中をのぞくと、あっちいけ、といわれおいだされ。
このままええ子してねたんじゃろうか。

この日はかなり涼しく、子ども達さぶくないか、とも思いましたが大丈夫のようでした。

大人はこのあと大事な大事な反省会。




今日一日おつかれ様でした。



57

















スポンサーサイト



かかしつくり - 2011.07.27 Wed

宿泊体験一日目の続きです。

毎年さぶみ宿泊体験では、みんなでなにかつくってますが、今年はかかしつくりに挑戦!

始まる前、今年はどうするか~となやんでたら、ピロピロ農園のヤギオカ君の「かかしがほしい!」のひとことで決定!
ヤギオカ君、去年、横道の岳へ茨城からIターンしてきました。
実家は結構メディアに取り上げられるほどのイチゴ農家。
さぶみで、無肥料、無農薬の自然栽培やってます。



48






ピロピロ農園のHPはここをクリック


さて、かかしつくり。
じつはかかしってつくったことないんよねぇ~。
特にこれといった作り方もないし。
なんでもあり。



49




いざ、班ごとにかかしつくりに挑戦!
骨組つくるとこからはじめるので、スタッフも手伝いながら制作。
だんだん、形ができあがってくると、制作意欲がわくのか細部にどんどんこりまくる。
とくに、大人のスタッフたちのこりよう!
子どもそっちのけで楽しんでる。






最終的に7体作成。
翌日の夜行われたキャンプファイヤーでかかしコンテストがありました。
さてどうなるんじゃろ。





かかしコンテストがひと段落して、今日寝るテントの設営へ。
ケンちゃんの説明のあと、班にわかれて設営したんじゃけど、けっこう大人の力をかりずに自分たちでくみたててく。


45



何回かきてくる子がおおいせいかね、毎回やっとるんでおぼえとるんかね。
たのもしい子ども達ではあります。




46


ちなみにラナちゃんちのブログで宿泊体験のことも載せてもらってます。

ここをクリック


宿泊体験はまだまだつづく・・・。




さぶみ宿泊体験がはじまった。 - 2011.07.25 Mon

2泊3日間の宿泊体験もあっと言う間におわりました。
楽しい、楽しい、3日間でした。
包丁で指を切った子が出てしまい申し訳ありませんでしたが、あとは事故もなく過ごせ良かったと思います。

前日まで台風の影響で雨でしたが、開校当日は雨もやみ、曇り。
でも初日は屋外、陸上での活動でしたので、すずしくすごせました。

さらに今年は左鐙から7キロ山に入った杣の里での2泊3日。
山の緑、冷たい横道川がすぐ目の前にせまりきもちいい。

今年は31人がこの左鐙に集合!
さぶみが初めての子が5人だったかな。
そして、また、今年も来てくれた子ども達の大きくなったこと。

開校式。

みんなの少し緊張した顔がまた新鮮で、ワクワクする。


41









これから3日間、みんなで楽しく過ごすためのルールをしっかり叩き込んだあとは、交流会。
今年は以前、左鐙小学校で教えてくれていた橋口先生がかけつけてくれ交流会のレクレーションを担当してくれました。
やっぱり、みんなを引き付けるのが上手だよね。
こわばってる顔もだんだん笑顔に。

橋口先生、ちょうどこの宿泊体験1回目の時に左鐙小学校にいました。
その頃担任してた子が今6年生。
はやいね~。
今年は班についてもらい3日間子ども達に細かく目かけてくれてほんとに助かりました。


42












この交流会でみんなともうちとけました。


このあと、アイスをたべて一休み、そしていざかかしつくりへ・・・・・


44




夏休みサブミ宿泊体験2011はじまりました。 - 2011.07.22 Fri

今日から夏休みサブミ宿泊体験はじまりました。
集まった子ども達は31人。
みんな元気、元気。

1日目はみんなけがもなく無事終了。
今頃はみんなテントの中で夢の中でしょう。

明日は京村牧場、川遊び、キャンプファイヤーとめじろおし。
明日も子ども達と一緒に楽しみます。

くわしくはまた・・・。


36




37



心肺蘇生法の講習がありました。 - 2011.07.20 Wed

今日で1学期もおわり。
これから子ども達は楽しい夏休み。
わくわくなんじゃろうねぇ。

先週の13日、PTA総会があり、夏休みの生活についての話、そして個人懇談があり、夏休みの子ども達の生活についてじゅうじゅう言われてきましたので、ぎっちり管理していこうと思います。

で、この日、日原の分遣所の人に来てもらい心肺蘇生法について訓練しました。
6年の3人も一緒です。

心肺蘇生法がいかに大事なのか?そのやり方をしっかりおそわりました。
私は2年ぶりの心肺蘇生法の訓練。
この2年でまた、少しかわりました。

心臓マッサージの回数と人工呼吸の割合だったり、119番を呼んできてもらう人にまた現場に帰ってきてもらい通報の確認をするなどなど。

一通りの説明を受けて、6年の3人から実地訓練。

18


下の動画は、一連の心肺蘇生の方法です。
3人の中で一番まともだったサーちゃんの様子。
みなさんもこれでおぼえてください。









子ども達がおわって、時間があるまで先生も。
心臓マッサージは結構しんどいんよね。
分遣所の人も2セットでなるべく交代してほしいといってました。
(つかれて、きちんとマッサージができないため)


このあと、今年の夏、プール開放がなく川での遊びが多くなることで、スローロープを購入しました。
その使い方もおしえてもらいました。


訓練の成果を試すことがないように、気を付けて、楽しい夏休みをすごそうね。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ