FC2ブログ
topimage

2011-10

このごろなかなか・・・ - 2011.10.28 Fri

このごろなかなかなのだ。

仕事がたてこみ、いろんな事に参加できず。

ブログにのせる目新し写真もとれず。


何にもなかったわけじゃないんよ。

隠岐、海士町、知夫村へ視察旅行に行ったり。

牧童探検隊では稲刈りが行われ。

放課後牧童も毎週子どもたちを見てくれて。

子ども神楽の練習も毎週きちんとあり。

参観日もあったんよねぇ。



ことごとく参加できんかったんよ。




とほほ・・・。





明日は県の共進会。

牧童探検隊の牛、名前が~え~と、むつこ?、やすよ?、ともこ?、じゅんこ?・・・ひろし?(あとがこわいんで)・・・みつこ!そう、みつこが牛の美人コンテストにでるのだ。

バスをかりて宍道町までみんなで応援にいくのだ。


でも、参加できず・・・。



今日まで宍道町の目と鼻の先にある斐川町におるのに、明日は東広島にいかにゃぁいけん。

悲しい。




がんばれ!むつこ!




と、いうことで下の写真はサッカーをしよる様子じゃけど、

403


404





これ、いつかというと、




405




運動会がおわって、反省会をして、そのあとの様子。





401


402





あんだけ運動会ではしりまわったのに、がっつりサッカーしてます。

しんちゃんやたっくんも反省会の酒の勢いのままで・・・。










元気じゃ・・・・












スポンサーサイト



左鐙の神楽のはじまり - 2011.10.23 Sun

今、大人の神楽で新しい演目を練習中。


しかも創作神楽。


左鐙に伝わる『大膳と治部』という話。

話の内容から、いろんないわくつきのある伝説です。


それを今回、元金城町長の安藤先生が神楽として台本を書いていただき、ただいま練習中。


物語の最後はもともとの話とかえていますが、先日、お祓いをしました。


319


ちなみにこの大膳と治部の兄弟、お祓いをしてくれた左鐙八幡宮の宮司、篠戸さんのご先祖です。

ちなみに今の左鐙神楽の前身(六調子)は、篠戸さんのおじいさん?(神職)から民間へ伝承された。

篠戸さん自身も左鐙神楽、八調子になった初期のころのメンバーです。





さて、練習の様子。

321


この演目の大膳と治部を、タックンと今庄原にすんどるタックンの同級のマックンが。

この練習のために今、週一で広島の庄原から通ってます。



320



そして、左鐙子ども神楽の始まりがこの二人。


今の小学校の校舎が改築されたときの改築祝いで「恵比須」を舞ったのが子ども神楽の始まり。


23年前の写真が下の写真。

まだ、衣装もないですが、これが左鐙子ども神楽の始まりです。


322




そして、新しい神楽をまた、この二人で。



11月27日の公民館まつりで初演の予定。


お楽しみ!














『つなげる』 - 2011.10.19 Wed

このあいだ読んだ3冊の本。


たまたまつづけて読んだこの3冊。


この3冊、共通して『つなげる』っていうキーワードが含まれてる。






①藤原和博さん著【つなげる力】

②岩崎夏海さん著【もし高校野球のマネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら】

③山崎亮さん著【コミュニティーデザイン】






①藤原先生は大企業リクルートから杉並区の公立の和田中学校の校長先生に抜擢?された人だ。

土曜の寺子屋、夜スぺ、そして今、津和野町でもやっている文科省の学校支援本部事業のモデルをつくった人。(和田中の行う学校支援本部事業はもっともっとレベルがたかく、コミュニティースクールのレベルをさらにこえとるけど・・・)




②ちまたでチョー有名。映画にも。

ミーハーな思いで読みはじめたけど、そうでなかった。

岩崎さんは放送作家やAKB48のプロデュースにもたずさわってたみたいだからつなげるのはおてのものか?

フィクションじゃけど、これっておおいにありな気がする。






③一月ぐらい前かなぁ、TBSの「情熱大陸」にもでてた。

もともとはランドスケープアーキテクチャーなんじゃけど、ハードでなくソフト面に心酔したようで。

ちなみに、去年のグットデザイン賞も受賞した隠岐海士町の「海士町総合振興計画」も山崎さんのプロデュースでできあがったもの。

(実は左鐙の将来会この金、土、日と海士町と知夫村へ視察にいったんよねぇ。わたしゃ仕事のためいけんかったけど・・・とほほ)





この3冊、とにかくいろんなことをつなげること、つなげること。



(学校 + おばちゃん) x 塾

 子ども x よのなか

(野球部ー野手)x 柔道部

 高校野球 x ブラスバンド

 賛成派 x (お母ちゃん達) x 反対派

 ((島民ー大人)x 6 + 大学生)x 大人

(要介護者 + 介護福祉士)x 園芸士 

 震災 + design ・・・・・・・・・など、いっぱい。




どれもが異なる要素、要因をもったものをつなげることにより、新しいしくみやコミュニティーが生まれ、大きな課題に対処する。




また、そのマネジメントが楽しく、おもしろい。






小学校でも、地域でも、野球部でも、老人施設でも、マンションでも、島でも。


そして左鐙でも。



なんかおもしろい。

いまある課題に対して、きっかけができそう。




317










以上、私の夏休みの宿題、読書感想文?でした。


まっ、感想文だけで終わらせるつもりはないですけどね・・・むふっ。














図工の時間 - 2011.10.16 Sun

公民館に用があって向かう途中、頭の上から呼ぶ声が。


「おっちゃん、何しよるん?」



みあげると、神社の境内にランとミユちゃんが。


「何しよるん?」


図工の時間らしい。


何を描いてるかというと、花や草、植物をデッサン中。




313









「墨だし!」


「墨だし?????」



先生に聞いたら、普通に画用紙に絵をかいて、着色。

その上から墨をかけ、水に流すとレトロっぽい絵になるとか。



ふ~ん。


なんか興味をそそる。



完成したのが見てみたい。



「カンタとミヅキは?」


保育園の園庭でブランコにすわってかきよった。



314



あっちこっちにいって何枚も書いてるようで。



315


カンタは丁寧にも私にウ○コの絵を描いてみせ、笑っとる。


アホ!


じゃませんようにすぐ退散!

ナイター - 2011.10.12 Wed

左鐙小学校の校庭にはナイターの照明が2基あります。


久しく使われてませんでした。


ほんと、何年ぐらいつかってなかったんじゃろう。



5年?10年?15年? ん~。


昔、昔、左鐙二も野球チームがあって、このナイターで練習しとた時期もあったんよねぇ。



使ってなかったっていうのうはウソになるんかなぁ。

この何年かはゴールデンウィーク中には、この2基の照明の間にワイヤーをはって鯉のぼりを泳がせて使ってた?



で、今年。


ナイター復活!



309



スポ少のサッカーが、左鐙小学校の校庭を使うようになって、金曜日の夜もつかってくれ、一生懸命練習してます。


ありがたいねぇ。



308













でも問題も。





校庭を芝生にしたことで、昼間は全然問題ないけど、朝方、夕方、暮れてくると虫、ブトが。


スポ少サッカーでナイターを使うと決まって、ブト問題をなんとかせねばと思い、県立サッカー場の岸根さんに相談したら、県立サッカー場ではブトがでんらしい。


「田舎じゃけぇじゃろう」といわれ。


ガーーン。



それでも、防虫剤を教えてくれ。


たちまち、買っておいてあるけど、様子みてと思ってたら・・・まだつかってない・・・。



芝生にしたとき、ここに大きなスクリーン設置して、芝生に寝っころがって映画みれたらなぁとひそかに思っとたけど・・・・あ~ブトが~~。



使われなくなったものが復活するのはうれしい。


空き家でも、休耕田でも、なんでも・・・。


あたらしい手がはいるていうことじゃけぇね。




311




























NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ