FC2ブログ
topimage

2011-12

2011年 大晦日 - 2011.12.31 Sat

大晦日です。

さぶみはいい天気です。

久しぶりに雪のない年越しとなりそうです。


みなさん、今年も一年ありがとうございました。感謝!感謝!

今年、タイガが転校してきて9人となった左鐙小学校。

来年もやかましく、さわがしくがんばってきますのでよろしくお願いします。


440






みなさんもよいおとしを!



元旦は0時から左鐙潮山八幡宮でシギョウ、リュウタロウのコンビで塩祓を奉納しますので、紅白見たらぜひ初詣にどうぞ。









下の写真は今日のさぶみです。いい天気・・・。

439







スポンサーサイト



鹿足郡PTA研修大会 - 2011.12.29 Thu

12月に柿木のふれあい会館で鹿足郡PTA研修大会が行われました。

今、県の教育委員会で進めている【ふるまい向上プロジェクト】。

その推進をされている山本尚生さんを迎えて、『豊かな体験活動で「ふるさと向上」の推進』と題しての講演がありました。

その、ふるまい向上についてはここをクリック


430





その講演で気になったキーワードを3つほど。



ひとつめは、子どもがよく育つ街の8ヶ条(出展はなにかわすれたけど)


・安全に遊ぶ場所がある。
・豊かな自然がある。
・よい文化と伝統が継承されている。
・コミュニティーの場がある。
・大人たちが元気にまちづくりを実践している。
・地域産業が根付いている。
・地域と学校の連帯がよい。
・高齢者や身障者が安心して暮らせる。


さてさて、左鐙は何個あてはまっとるかねぇ。





ふたつめは、本 『子どもが体験するべき50の危険なこと FIFTY DANGEROUS THINGS (you should let your children do)』 ゲイバー・タリー、ジュリー・シュピーグラー 著、金井哲夫 訳、(株)オライリー・ジャパン 刊

せっかくなんで体験すべき50を。

01 9ボルト電池をなめてみよう [電気の味見をする]
02 あられの中で遊ぼう [母なる自然に身をさらす]
03 完ぺきなでんぐり返しを決めよう [学校で禁止される前にマスターする]
04 フランス人のようにキスであいさつしよう [Faire la bise.(キスしましょ)]
05 車の窓から手を出してみよう [鳥のように空気を感じる]
06 釘を打とう [ハンマーでものをたたく技術をマスターする]
07 車を運転しよう [1トンの鉄の塊(かたまり)を動かす]
08 やりを投げよう [本能を目覚めさせる]
09 ポリ袋爆弾を作ろう [何かを爆発させる]
10 電気掃除機で遊ぼう [掃除が楽しくなる]
11 石を投げよう [原始人になる]
12 ドライアイスで遊ぼう [すごく冷たい世界]
13 紙コップでお湯をわかそう [相容れない要素の出会うところ]
14 電子レンジに変なものを入れてみよう [お台所の電磁場で実験する]
15 走っている車から物を投げよう [スピードと重力と空気の抵抗で遊ぶ]
16 高いところから落ちてみよう [五点着地法を身につける]
17 虫めがねで物を燃やそう [太陽の強力な光をあやつる]
18 ひとりで歩いて帰ろう [自由行動の子どもになる]
19 屋根の上に立とう [そこに屋根があるからだ]
20 ノコギリを使おう [ノコギリで木材を切る技術をマスターする]
21 目かくしで1時間すごそう [目を使わないで世界を見る]
22 鉄を曲げよう [火の力で金属を変化させる]
23 ガラスビンを割ろう [自分のカラをやぶる]
24 空飛ぶマシンを作ろう [ヘアードライヤーで気球を飛ばす]
25 太陽を見よう [明るすぎて見えないものを見る]
26 かっこいい殺陣(たて)を学ぼう [映画や舞台の隠された技]
27 パチンコを作ろう [原始的な道具を自分で作る]
28 木登りしよう [親指に本来の仕事をさせる]
29 パフォーマンスに挑戦しよう [楽しんでお金もうけ]
30 小川をせきとめよう [歴史の流れを変える(少しの間だけ)]
31 地下にもぐろう [地下世界を探検する]
32 タイヤを交換しよう [自分で車を整備できる大人になる]
33 ゴミ箱に飛び込もう [埋められてしまう前に使えそうなものをひろう]
34 家電品を分解しよう [隠された秘密をあばく]
35 ゴミの埋め立て地を見に行こう [ゴミ収集車を追いかけて、ゴミの行方を探す]
36 友だちに毒を食べさせよう [しょっぱいクッキーでね]
37 強風の中で手作り凧をあげよう [強さと感覚の限界をテストする]
38 つなわたりをマスターしよう [バランス感覚をみがく]
39 食洗機で料理をしよう [機械の隠れた才能を使う]
40 ミツバチの巣をみつけよう [毒を持つ生物との接近遭遇]
41 公共の乗り物で街を横断しよう [世界のナビゲーターになる]
42 レシピ本にさからおう [自分だけの焼き菓子を作る]
43 ナイフで削ろう [ナイフを使って木を削る方法を学ぶ]
44 ロープスイングで遊ぼう [自分で作ったものに命をあずける]
45 火遊びをしよう [自然界でもっともおそろしい力をあやつる]
46 指を瞬間接着剤でくっつけよう [親指が使えない生活を体験する]
47 ガラスを溶かそう [火をすごく高温にする]
48 冷凍庫でビンを破裂させよう [スローモーションで見る]
49 野宿をしよう [暗闇の恐怖に打ち勝とう]
50 なにかしよう [自分で活動を考えて、書いてみよう]





三つ目は『森の幼稚園』

もともとデンマークで始まったみたいで日本でも10年前くらいから少しずつ広がって言ってるみたいです。

中四国では鳥取智頭町の「まるたんぼう」と広島でひとつだけみたい。

いろんなスタイルがあるみたいじゃけど、智頭町の「まるたんぼう」では午前中は雪でも雨でも9か所ある森のフィールドに日替わりで集合し遊び、午後(2時以降)は町内の古民家で過ごすみたい。

園舎はないけど、街のあちこち、自然の中が園舎にかわる。

普通にある施設型の保育園、幼稚園とは違う。

ここはお母さんが運営を行い、保育士さんの力を借りて保育を行うという『共同保育』というスタイル。




これなら自分たちでさぶみ保育園復活もできるのかなぁともおもったりして・・・。



その、智頭町 森の幼稚園「まるたんぼう」のHPはここをクリック









以上、郡P研修会の報告でした。















ついでに最近読んだ本の中から。

『奇跡の教室』っていう灘高国語教師、エチ先生の話

教科書を一切つかわず、『銀の匙』という一冊の薄い文庫本だけを3年間かけて読む・・・という授業。

いろんな横道へとそれていく、探究していく、考えていく、調べていく・・・・。

超々スローリーディング。

この中で育った生徒たちが普通の高校だった灘を超々進学校に変えた。

でもエチ先生の授業は進学のための授業ではなく「生きる力」をつけるための授業だと本の中でコメントしている人がいた。

読んでみて、そう思った。




438






子ども神楽、練習納め - 2011.12.24 Sat

今年の左鐙子ども神楽、多くの皆さんに見ていただきありがとうございました。

岡山公演、島根県子ども神楽交流フェスティバル、六日市保育園、彼岸まつり・・・。

ほんとにほんとにありがとうございました。


先日の21日が今年の練習納めでした。


来年3月終わりに行われる第16回さぶみ子ども神楽発表会に向けての練習がこれから中心です。



433


432






タイガも3月の初舞台にむけてもう練習中!





(ちなみにこの動画の下に出てくるコントローラーに雪のマークがあるけど、これをポチッとおすと動画の画面に雪が降って積もってきます。動画を一旦停止してもどんどん雪が。マウスで画面上をいじくると雪もそれに合わせて降ってきます。YouTubeからのクリスマス期間限定サービスです。)



そして、練習おわりに恒例のクリスマスケーキ!



435


434


そして師匠からのクリスマスプレゼント、タイガのおかあさんからも。


ありがとう!!!



来年は、元旦0時からの潮山八幡宮での『塩祓』の奉納から始まります。

リュウタロウとシギョウの6年コンビでの奉納になるかと思います、



そして3月終わりには左鐙子ども神楽の発表会。

8月には子ども神楽全国サミットに出演します。


子ども達も一生懸命練習しますので、見てやってください。


今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。





















さてさて、今日はクリスマス・イブ。

かなりのホワイトホワイトクリスマスになりそうな雰囲気です。

サンタからプレゼントのもらえそうにないいお父さんお母さんに、

ささやかではありますがクリスマスプレゼント。



今年の公民館祭りで左鐙小PTAOB☆BANDでのミッキーマウスマーチ。

私が勝手にこんなバンドにしたいなぁとおもってたのが【ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ】

ライクーダ―とキューバの老ミュージシャン達のバンド。

ヴィム・ベンダース監督の同名のドキュメンタリー映画で初めてみて、この雰囲気すき。








ついでにもう一つ。

私ごとですが、嫁から誕生日祝いにと、この間、【エアロスミス】のライブに行かせてもらいました。

こっちもみなもう60歳を超えて、まだまだ元気。えかったぁ。

それからクリスマスらしい?曲を












では、世のお父さん、お母さん達がんばって・・・。

















ミッキーあらわる。 - 2011.12.17 Sat

学習発表会とあわせて行われる公民館祭りのこと


朝早くから、お母ちゃん達はお昼のバザーで売るクレープの仕上げ&コーヒーつくり。


子ども達の学習発表会がはじまるギリギリまでつくっっとたけど間に合わず公演の合間にも作業したみたい。



427


公民館祭りは『東日本大震災の災害活動』と題して分遣所の古山さんが講演。

実際、震災発生後、すぐに救援に向かわれた様子を語ってくれました。


テレビでは放映されなかった津波の映像も。

今、さぶみでも自主防災組織をたちあげようと検討中。

あらためて防災についてかんがえさせてもらいました。


426



そして、今年2学期からさぶみに来てくれたタイガ親子にさぶみの将来会から奨励金の授与式。

タイガ、おもいっきり大ボケをかまして、大爆笑。


424


そしてお昼。


バザーのクレープもあっという間に売り切れ。

かなり、おいしかった。


425


さて、いよいよわたしら左鐙小PTAOB☆BAND

総勢24名。

結局そろっての練習は1回きり。

さてさて、どうなることやら。

午前中の子ども達の熱演にかなり刺激をうけたものの、子どもらの出来に対しての劣等感もいなめず。

本番直前の様子です。


428

神楽のTシャツとベレー帽で統一しての演奏。


結構、ミッキーマウスマーチになってます。

子どもらからのアンコールもあり、もう一度同じミッキーを。


けっこういけるんじゃない。


と自画自賛のミッキーマウスマーチでした。


そして、イッちゃんの日本舞踊。

いままで見たことのない一面が。

うまいねぇ、すごい大人っぽい。

423


最後は子ども神楽が天神をし、農産物のオークション、もちまきで終了。


にぎやかな、楽しい一日でした。

みなさん、おつかれさまでした。

ミュージカルだぁ - 2011.12.13 Tue

いきなりじゃけど、私はミュージカルが好きじゃない。

人生いろんなものを見に行ったけど、ミュージカルだけはとうとう見にいかなかった。

ミュージカル系の映画も見るきがしないので見たことがない。


で、今年の小学校の学習発表会のトリ。

全校児童でのミュージカル。

407


左鐙パラダイスの監督でもある大畑郵便局長さんが脚本を。

歌も子ども達が考えて、曲をつくったとか。



406


正直、すっ、すごい。


なんか、楽しそうにやっとる。


408




このミュージカルの様子は中国新聞でもとりあげていただいて。

詳しくは田原っこ奮闘記の中でのせてもらってますのでそちらの新聞記事をみてみて。

(オモカワさん!いつもいつも!ありがとう!)


田原っこ奮闘記


みんなのどうどうとした表情を(手抜きですいません)

404

403

402

401

400

399

398

397

396


ちなみにこの衣装、校務の今立さん、デザイン、作成。

すごいよね。

ちなみに、左鐙小学校の玄関のキューピーの衣装も今立さん。

四季おりおりで衣替えしとるけぇ見てみてください。


そのミュージカルの動画です。





大畑さんの子ども達の個性を知り尽くした脚本。

指導、裏方していただいた先生方。


ありがとうございました。


で、ミュージカルである。

これからも見に行くことはないと思うけど、子ども達のこのミュージカルは何度でもみたいな、と思いました。



















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ