FC2ブログ
topimage

2012-10

すけっと - 2012.10.29 Mon

更新がしばし停滞してたらあっという間に目の前に11月。


はやっ!




毎週のようにあった奉納神楽もあと残り少し。




そんな真っ最中のはなし。



今年、吉賀町の九朗原地区奉納神楽に左鐙子ども神楽がよばれた。


いままでイベントではよくよばれるけど、奉納神楽は初めて。






1146







神事をはさむ2時間半をお願いされた。

さすがに子どもだけでは大変なので大人神楽が助っ人で天神と大蛇を奉納。



子どもは塩祓と塵輪、恵比須を奉納。




1149



1148





1150



1151






この日、多くの人に感謝です。







その一週間後、






今度は大人の奉納神楽の助っ人として。



この渓村の奉納神楽、開始が土曜日の夕方4時半からと早く、大人が仕事でなかなか早い時間に集まれなくて。






1143



1145





渓村は同じ旧日原町内で、「かんた~」「たける~」とみなに声援を送っていただきありがたい。



この日は塩祓、八幡、天神、の3演目を子どもたちで行い大人の到着までの時間つなぎに。





















この日大人の人数も少なく、子どもの演目がおわったあとも楽などで手伝ってもらった。





黒塚では弓取りがおらずシギョウがまうことに。



3月の子ども神楽発表会で黒塚をしていらい。


大人とは舞方も少し違うが、本番前の打ち合わせだけで大人にまじって無難にこなした。




神楽はこんなにすぐ対応、適応できるのに、


家ではおんなじことを何回もしでかし、毎回同じことで嫁さんに怒られる。



わけわからん。








でも、大事な奉納でどうどうと神楽をこなす子どもたち、大人と同等の仕事をしてくれる子どもたち、


当然、神楽の準備、片付けも。


大人と交わりながら、そういう環境の中で育ったことがおおきいんだろうなとあらためて思う。








さて、はなしはちょっと変わるけど、




昨日、左鐙の将来会の臨時総会がひらかれた。




また詳しくは報告するけど、



現在小学校6人、再来年今の5年生3人が卒業するとさらに少なくなる。


それからのこと、さらに今のことをPも含めはなしあった。


確実なことは来年、左鐙小学校はある、ということだけで。






その中で、今いる子どもたち、少ないPTAでの学校運営のためにもPTCAをつくろうという話も。




地域の人たちが学校の『助っ人』ではなく『一員』にということだ。












つい先ごろ、うちの下にバスの停留所の待合室ができた。



嫁さんと喧嘩したら私が住むとこらしい。




そこにある時、チリトリとほうきが据え付けられていた。



どうやら岸田のおじさんがわざわざ用意したみたい。




そうこうしてたら、毎朝この道を散歩している青松のおじさんが散歩途中、この停留所のまわりをそのほうきで掃除してくれている。





学校の溝の草を伊藤のおばちゃんと清水のおばちゃんがなんでもない日に刈ってくれてる。



「草がはえっとたけ~ね~」






石田のおじさんは、散歩しながら校庭の石を拾っている。




まだまだこんなはなしはいっぱいあるけど、






ここに住むわたしらは学校も含めて地域をまもりたい。



なんかわけのわからない、まとまりのないブログになりましたが、







来年度の山村留学生は大大募集してます。







こんな左鐙ですがのぞいてみてください。



11月25日の左鐙小学校学習発表会、公民館まつりでは「左鐙小学校のオープンキャンパス?」も企画中です。



みなさん~よろしくお願いします。



スポンサーサイト



まつり - 2012.10.19 Fri

ただいま、秋祭りのシーズン真っ只中。


毎週どこかしらでのぼりがたち、太鼓の音が聞こえ、ごはんもおいしく、食欲がまし、あぁぁぁ・・・。




そんな10月最初の週末が左鐙のまつり。


昔ながらの祭り料理をつくり、客をもてなす『まつりだよ、左鐙に集合』も今年で6回目をむかえ。




岡山や広島、山口、福岡からと遠くからも参加いただきとてもうれしい。



集まっていただいた方々に感謝を込めて、奉納神楽では子どもたちも夜遅くまでがんばり。



塩祓、塵輪、天神を奉納。




1141







塵輪では小学生の鬼VS中学生の神という構成。




タケルはこれではじめての鬼を



1139




身長差がありすぎて鬼がかわいそうなぐらいではあるけど、いい舞が披露できたかと






1140




子どもの天神の奉納が終わったのは夜の11時すぎ。



おつかれさま。












翌日は、祭典、御神幸と。






昨日遅くまでおきてた子ども達もあつまり、。



かなちゃんにサクラ吹雪をかいてもらい、準備OK




1135









神事がはじまり、左鐙の女子四天王による巫女舞を動画で( ^ω^)_凵 どうぞ













1136







そして御神幸。



そのあとについて子ども神輿がにぎやかし。



音戸から祭りに来てくれたラン君にも神輿を担いでもらい、左鐙の街をねりあるき。




1133




さいごはもちまきで。

今年も豊作への感謝、皆さまへの感謝をこめまして。






1138







左鐙神楽社中65周年記念公演 - 2012.10.07 Sun

左鐙神楽、浜田の日脚神楽社中から八調子神楽を習得して今年で65年。


それ以前は明治のはじめから六調子の神楽を。



左鐙では140年くらい、神楽がまわれてきてることになる。









1130











子ども神楽もにぎやかしに八幡で特別出演。




1128


1129




前回、60周年の時にもこうのように記念大会を行いましたが



メンバーも増え、来てくれるお客さんも広島、岡山、山口、岩国などなど多方面にわたり。



この5年でも随分かわりました。

















タッくんとマッくんのコンビで始まった子供神楽も来年は25周年。



大人の神楽には子ども神楽出身が7人います。


親子、三代もめずらしくなく。



神楽という長い伝統のサイクルの重要な一片となっています。




1132





ご来場いただきました皆様、応援いただいた皆様ありがとうございました。







大会終了後は、公民館で来賓や元社中の方々をお招きしての大宴会。



いろいろ話をきかせてもらい、改めて長い歴史を感じ。



これからつくっていくであろう?子ども達も無邪気に諸先輩方と馬鹿をいいあいながら。





1127









でもなんだかんだいっても今回の記念大会もそうですが、


嫁さん、母ちゃんあっての神楽ということを痛感し。


大会の裏方、日々の弊つくり、そして、たくりや白衣の洗濯、縫い物などなど。


ほんとありがたい。







1126








これからも皆様、大人神楽、子ども神楽、そして奥さん、母さんともどもよろしくお願いします。


























運動会の前に左鐙名物奉仕活動 - 2012.10.02 Tue

あっというまに10月。


年とると時間が早くかんじるのか?



前回まで運動会の話題をしましたが、運動会ために毎年、学校の環境整備を地域の人達とおこないます。



朝7時からのこの作業だけど、たくさんの地域の方が集まってくれ。


うわっ、すごっ。





1117






この日は芝生の草取りと砂入れ、周辺の草取り。








1118








小学生はゴーヤカーテンの撤去から




1123






地域のおばちゃん、おじちゃんたちの労働力というか、処理能力というか、毎度驚かされる。


あっという間に草がぬかれ、砂がまかれ。


【株式会社 さぶみ】を立ち上げたらいい仕事しそうです。いや、します!


お声をかけて頂ければどこへでも、軽トラの集団でうかがいます。


なんてね。











あっというまの1時間半。




作業が終わって、小学生たちがこの夏栽培したスイカを。



これがうまいんよね。



1119







地域のみなさんありがとうございました。



そしてそのままただで帰らない地域の人たち。

すかざずきれいになった校庭でグランドゴルフ。






1124









地域の人たちのタフさに脱帽!














で、小学生中学生保護者のみなさんはそのままリサイクル回収。


アルミ缶とビンの回収に。



1121









そしてその後、公民館主催のバレーボール大会と。





1116











これ、



八月最後の日曜日の話です。



しかも午前中だけで。





まいりました。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ