FC2ブログ
topimage

2012-12

大晦日 - 2012.12.31 Mon

今年もあと一日。


いろんなことがあり、楽しく、大いに笑った一年でした。


皆さん方にもいろいろとご声援、ご支援をいただき感謝感激雨霰です。



来年、この6人がどうなっていくのか、


乞うご期待です。




今年、ブログにアップした写真をちょとまとめました。

















来年2013年1月1日0時からは左鐙潮山八幡宮でリュウタロウとシギョウによる塩祓の奉納で左鐙は幕開けします。


初詣も兼ねて願かけます。



一緒に学んでくれる仲間がふえればいいなぁと



来年もまた楽しい一年に!




では良いお年をお迎えください。








1234





スポンサーサイト



吃餃子和聖誕蛋糕 - 2012.12.30 Sun

吃餃子和聖誕蛋糕




特に意味はないけど中国語でどうなるか翻訳してみた

なんとなくわからんでもないとこが、親しみがわく。




『餃子』はもちろんぎょうざ


『聖誕』はクリスマス


『蛋糕』はケーキ


『和』は”と”、andの意味


『吃』は食べる



ということで、前回のつづき。

吃餃子和聖誕蛋糕ためにはつくらにゃならん!





津和野から帰って、左鐙の3人の保育園児と合流して、まず餃子つくり。


全部で200個を。



1223




なんかへんな餃子がちらほら



1224




それでもモクモクと子ども達がつくってくれたおかげであっという間に完成!






そして次はクリスマスケーキに。


子どもたちには5号(15cm)のスポンジをわたし、さっき各グループで買ってきた材料でデコレーション。




お菓子ばっかり買ってきて、飾り付けるグループがいたり・・・


1222





堅実なとこがあったり・・・



1225




そしてこのグループは・・・さいあく。

ちらかすし、ちらかすし・・・・


3人で馬鹿笑いするし・・・

みんな2番目の子・・・



1226




そして出来上がったのがこれ


1228


1231











さて大人のケーキは元パティシエのたっくんが作ってくれ。



1227






一つにはかなちゃんがメロンパンナをデコレート!

1229


1230





あ~大人でよかった。







できあがった餃子しくと、お母さんたちがつくってくれたカレー鍋をおいしくいただき。







そしてケーキ。


3人の保育園児にどれが食べたいか指さしてもらった結果、一番食べたいケーキは、

リュータロウ、タケル、ランのお菓子のケーキ!



1221


1220






源氏巻からはじまって、おいしい一日でした。


ごちそうさまでした

クリスマスイブになんですが・・・ - 2012.12.24 Mon

朝起きると雪で真っ白な左鐙の里山。



そして今日はクリスマスイブ(´∇`)

ホワイトXmasだねぇ。


冬休みに入って浮かれまくっている子どもたち。

それに輪をかけてうかれる子ども達の日です。


そんな中の子ども会のクリスマス会です。



今年は国交省「家族の時間プロジェクト」へ便乗。


津和野町での取組は家族ですごす時間を地域で支援するということで町内の8箇所で親子体験が無料に。


それにあまえて参加しました。



その体験の中の一つ、津和野の伝統、手漉き和紙の体験、年賀状作りを。




津和野の和紙は他の石州和紙とちがって、原料には楮(こうぞ)しか使わないらしい。



さぁ、やるぞ!




1213




はじめての体験。


じつはハガキの和紙つくりはあっちゅうま。
















こうしてすき上げた和紙の上に、紅葉の葉や、金箔、銀箔をトッピングして乾かして出来上がり!




1214

1210



乾かすのはイチョウの木の上で。

樹液などがでないからみたい。



ホ~っと、地元ながら知らないことばかり。





ほんとあっという間におわった体験で、時間をどうつぶそうかと思案し、無難に稲荷神社に参拝へ。




1217



何を一生懸命お願いしたのか・・・。

年末で神様も忙しかろうに。






1215





そうこうしてたら仕事中の篠戸宮司さんに出会い。



そんなこんなでお茶でも飲んできんさいという話になり。



ごらんのとおり、昆布茶がでて、源氏巻がでて、お抹茶まで・・・。


しかも巫女さんからのお手前で。



1218


1216





篠戸宮司さんありがとうございました。

また、津和野太鼓谷稲荷様、ありがとうございました。




と、いうことでクリスマスイブではありますが、日本の神さんの宣伝を。



皆様、初詣には、津和野太鼓谷稲荷、太鼓谷稲荷をご利用くださいませ!

五穀豊穰・産業発展・商売繁昌・開運厄除・福徳円満・願望成就なんでもございます!

初詣、祈願祭にはぜひぜに津和野太鼓谷稲荷を!

津和野太鼓谷稲荷ホームページ







そんなご満悦な子ども達を引き連れ、クリスマス会の買い出しのためキヌヤへゴー!


餃子とカレー鍋、クリスマスケーキを作るべくみんなで買い物。


1211





かなり不安ではあったが、一番かしこいサクラに手綱をまかせ、無事予算内にて買い物終了。





1209







さぁ、帰ってつくるぞ~!






・・・・つづく。














さて、クリスマスイブ。



長い夜となるお父さんお母さん達へのクリスマスプレゼント!




今年のグラミー、アデル。これで24だもんなぁ~。

これで小5だもんあんぁ~と思い当たる子が左鐙にひとり・・・。









今年の日本アカデミーの「八日目の蝉」。挿入歌にジョンメイヤーの「Daughters」が。

映画とともにいいね!(これは違う曲じゃけど)






そう、昨日の情熱大陸に鉄拳がでとった。

振り子は止まらないのだよ!














しっとりと どうぞ・・・・。

子ども神楽・〆 - 2012.12.22 Sat

本日、無事、2学期終了!


通知表もらってかえった子どもたち、大丈夫じゃったろうか?



あっというまに今年も10日間。



毎年おもうけど、時間がたつのがはやい・・・。





物理学でいう時間の概念


アインシュタインの相対性理論ではニュ―トンのように時間と空間が絶対的な基準ではなく、光の速度が絶対的な基準となり、それにともない、時間と空間の方が変化する。






わたしらの今年の光の速度(希望、がんばり)で左鐙の時間と空間が変化する。

ってなことがいえるのかなぁ。



はやく時間はすぎたけど、充実したものができたのかと考えるこの師走。





さて子ども神楽、2日前、今年最後の練習が。



全国子ども神楽サミット、陰陽神楽大会特別出演等々、かなり充実した1年でした。





1207



それに伴い多くの方々にご声援を賜りまして大変ありがとうございました。






1205
1201




今からは来年3月の子ども神楽発表会へ向けての練習です。







1202






演目、舞手もきまり、精進、精進






1203










練習後には少し早い、恒例のクリスマスケーキを。



師匠からはクリスマスプレゼントをいただき。


ありがとうございます。



1208











来年は1月1日0時からの左鐙潮山八幡宮の奉納神楽からの子ども神楽スタートとなります。

リュウタロウとシギョウによる塩祓です。



















皆々様、今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。左鐙子ども神楽社中一同 & 保護者




ペコリ。

1204




ポン菓子! - 2012.12.13 Thu

あたりまえじゃけど、さぶい・・・。

先日、左鐙にも積雪。

さぶみじゃけぇ、さぶい・・・




気をとりなおして、


まだ、雪の降る前のさぶみで今年最後のさぶみ牧童探検隊、収穫祭がおこなわれました。



1188






この日、山口からスペシャルゲスト?ティーチャー?がいらしてくれました。



農家楽、ダイコンこと嘉村さんとピーマンこと竹田さん。


教育ファームつながりです。




その嘉村さん達の取組ははこちらから→→→クラインガルテン大富




1198








今年牧童の田んぼでできたお米、なんと101キロ也!



1199








今日はそのお米でポン菓子つくり!







1191







嘉村さんたちの指導で籾摺り、精米、ポン菓子の一連の作業を体験。


それぞれの機械を一式持ってきていただいて。


それを見る子ども達の目が☆キラキラ




1192






もみをとって・・・




1189




精米・・・



どういうふうにいつも食べるお米の形になるのかと




1193











そしていよいよ精米されたお米で牧童産ポン菓子を




1194





ポン菓子機をバーナーで熱しながら、グルグルグルグルグルコサミン~♪と歌いながら、機械をまわしながら、


辛抱強くまちます。




1200









そしていよいよ爆発ーーーーーー!




カウントダウン。




1197













みごとにふっくらしたポン菓子が。



これどうやって砂糖をつけるんだろうとおもってたら、



できたポン菓子にとかした砂糖をまぜ、それを大きなビニール袋に入れてシャカシャカと振っていく。





そしたら固まってたポン菓子が見事にパラパラの甘いポン菓子に。



おぉーーーー。







できたてホヤホヤの牧童産お米で作ったポン菓子はやっぱりうまい!


だからこの顔、ほおばるほおばる。




1196






この後お昼は京村牧場『熟女牛』のバーベキュー。


そして昼から牧場にあがって、牛の世話と、焼き芋をつくったみたい。





食欲のちょっと遅いおいしい、おいしい秋でした。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ