FC2ブログ
topimage

2013-10

山のこども園『うしのしっぽ』 - 2013.10.21 Mon

山の子ども園『うしのしっぽ』

今年4月から京村牧場をフィールドにはじまった園舎をもたない保育園。



13447








いつもは4人でわいわい、キャッキャッ。

この日はお昼前にいったら、リュウコウとスーちゃんの二人が豚さんと仲良く?遊んどった。

ショウくん、ナオくんはお休みでした。残念。



13439






ミニ豚さんに草をあげたり、柵を乗り越えて背中に乗ろうとしたり・・。




13444




白いミニ豚は背中をかいてやると寝ちゃうんんだって。




13433




遊ぶものにはことかかない。

おもちゃがあるわけじゃないけど、其の辺の草だったり、木の棒だったり、なんでも興味をもって楽しく遊べる。

そんなものはここではごまんとあるわけで、子ども達にとってはおもしろいだろうね。




牧場には木のブランコがあって、それが唯一の世間でいうところの遊び道具かな。




13449






こわくないといいながら目がまじになるスーちゃん









牧場の周りで遊んだあとは山小屋に向けて出発!




途中、人参さんの苗がでた~、鶏さんの今日は卵がないね~、と寄り道をしながら。





13438








リュウコウとスーちゃん、けんかしながら、泣きながら、でも最後は山小屋へ手を繋いでかけてゆく~。





13448





この日はノリちゃん先生とマユちゃん先生。

ケンカしても、台の上から降りられなくなっても二人の先生は見守るだけ。


どうすればええのか子どもたちが考える。






わ―、この顔じいちゃんにそっくりだわ~。


13440





スーちゃん、こんなやさいしい顔してけっこうゆうんよね~。

ブランコ一緒に乗ったら、「壊れる~」っていわれるし、

木の椅子に座ってごはん食べてたら、「椅子が折れる~」ってね。



13442



いつも、羽釜でごはんをたいて、畑でとってきた野菜でおかずをつくる。


この日のお昼は野菜いっぱいのカレーライス!


スーちゃんが気をきかせてはしを持ってきてくれた。


はし?はし?はし?・・・・。


まっ、いいか。


13434



13436








ごはんを食べ、片付けて、歯を磨いたら、この日、山小屋の中でお昼寝。




その前に絵本を読んでもらって。


13435



リュウコウの足くさ攻撃にあいながらも私も一緒につかの間のお昼寝。




この日はこの後、公民館までおりていって放課後牧童に来ている小学校のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちと遊んぶ予定。









そんな『うしのしっぽ』の体験会&入園説明会を11月2日土曜日に行います。

詳しくはこちらをクリック!



ぜひぜひ、のぞきにきてみてください。



そして

『うしのしっぽ』のHPはこちらをクリック!







子どもらのたくましさに笑ってしまうこの数時間でした。



ときどき行って子ども一緒に野山を散策したり、バカしたりしてるだけでいやされる。

仕事につかれた時はいいリフレッシュになると思うなぁ。




東京ではメイドカフェや猫カフェがはやってるけど。


疲れてる人多いし、子どもと戯れるほいくカフェ、うしのしっぽカフェなんてやればはやるんじゃない。

と、バカなことを思うこの一日、いや4時間でした。








ぜひ、一度親子で体験してみては?


13450



スポンサーサイト



左鐙の、お・も・て・な・し - 2013.10.17 Thu

今年で7回目の『祭りだよ 左鐙に集合!』

たくさんの方においでいただき、ありがとうございました。


もともと、秋祭りの前日は各家でお客をよび、馳走、酒をふるまい、そして神楽を見てまた飲んで騒ぐ、という昔からの風習がありましたが、だんだんとそれがなくなり・・・。


それをみんなで一緒にやっちゃえーということではじめました。



販売する祭り弁当は前々日からお母ちゃん達が地域のおばちゃん達と強烈なタッグを組仕込みを。


120くらいあったみたい。




当日は県外からも岡山や山口、東京からとお見えになりありがとうございました。





13418




迎える私たちも、婦人会、郵便局、公民館、子供会、消防団・・・・いろんな団体がお店をだしお客さんをおもてなし。


祭りは里山での一番のハレの日。


ほんと、左鐙総出のおもてなしです。




13405












そして子ども達も大事な大事な役目、『神楽奉納』




13415






それでもまぁ、ひょうひょうと、シャーシャーと出番を待つ、子どもら。




13414






中学生組は大人の神楽にも出番があり、なにやら最終調整には余念がない。

こんな舞台裏。



13410








この祭りでトモヤとリカちゃんが初めて舞を奉納。

石見の子なら昔から聞きなれた太鼓のリズムや見慣れた所作だけど、二人にとっては全く初めての文化。

4月からの半年、毎週の練習で二人ともがんばったんよ。

その二人には四方の神様をお招きする大事な大事な舞をこれからせにゃぁいけん。




13408









『神楽』は一番初めに奉納する神楽。

ランとリカちゃんがまず清めます。




13412




どうどうとしたもんじゃ。



13417



「ちはやぶる 玉の御すだれ巻き上げて、神楽の声を聞くぞ嬉しき」












二番目に奉納せにゃいけんのが『塩祓』


カンタとトモヤが奉納。



13413






トモヤ、丁寧にまっとるわぁ。


カンタ、久々に素顔が披露できた。

ずっと、鬼じゃったけぇね。



13409






塩祓は私らが神様を、お・も・て・な・し、するための神楽なんよ。


綾(織物)をしいて、錦(絹織物)をならべ、神様の座るところに。

橘の小門(由緒ある所)の潮水で清めて。

黄金の七五三(しめ縄)にしようか?

弊をたてれば、ここも高天の原といっしょだよ。



ってね。















子ども神楽あと一演目は十八番、『天神』



13419



13420




そしてみんながそれぞれの役割をきちんとはたし、神様をおもてなし。




13407



13403





この日は大人が5演目の全部で8演目。




13404




7時半から舞はじめて終了したのは12時半。


子そもたちも最後の片付けまでおつかれさまでした。




大人も子どもも神様もおもてなし。

これが左鐙のおもてなしです。




13406




翌日は神事。

また、次回に。









話は変わりますが今度の日曜日(20日)は

『さぶみの小さなち小さな映画まつり』です。



左鐙のおもてなし、第2弾てとこでしょうか。


錦織監督のお話、


そしてさぶみの人、風景をきりとった映像、左鐙パラダイスをみて癒されてください。


子どもたちも合間に、合唱などでもりあげます。



祭りとはうってかわった動に対する静といったイベントですがこれがなかなか・・・良いとおもいます。




お待ちしてます。















午後からの運動会 - 2013.10.10 Thu

10月入って10日目・・・。

いつの間に・・・。


左鐙の運動会、午後からは子ども達の応援、マーチングからスタート!






13387







7人の日本一小さいマーチングじゃけど、校庭いっぱいによく響く。



















そして、今年はフラッグを使ってのパフォーマンス。






13380







なにげにちっちゃい色とりどりのネクタイがかわいい。ネクタイが。









13378

13388










フラッグパフォーマンスのあとは応援!


7人がさぶみのみんなにエール!





13399









子どもたちの応援のあとはフォークダンスぅ。



お手本に輪の真ん中に出てきたのは小学生と左鐙小OBの中高生たち!

ようおぼえとる。








13384











このフォークダンス、今年は多くの人が参加してくれて、100mトラック1周の大きな大きな輪ができた。

見てる人が全然少ない。




13390

13386






こんな強面の兄ちゃんも







13395











強面の審判長もこの日一番の笑顔。笑顔がいやらしい・・・。







13379









このフォークダンスが一番印象にのこったかなぁ。

みんな楽しそうで、よかったよ。







13400








このあとも地区の競技、学校の競技で大盛り上り!






13383







13382







この日集まってくれた子ども達、40人以上!!

小学校の子もまじって全員でガチンコリレー!








13381



13393










リレーってシンプルでおもしろい。

ミヅキー!(,,゚Д゚) ガンガレ!









13397



13391









保育園の子どもたちも元気にはしりまわり





13385





親子競技も地区外からの親子も交えて。

たのしそうじゃ。






13396



13394







この日の運動会、地区は白組が十何年かぶりの優勝で幕をとじました。


小学校、さぶみの地区民、そしてさぶみを応援してくれてる皆で、楽しい楽しい運動会ができました。








13401






みんなおつかれさま。

翌日の関節、筋肉、日焼けが・・・・たまらない一日でした。




7人しかおらん学校じゃけど、その何倍もの子ども達が参加してくれる。

これぞ、『さぶみ名物運動会』




13389


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ