FC2ブログ
topimage

2013-12

うまそう・・・ - 2013.12.18 Wed

学校の掲示板に、弁当の日につくった子どもたちのお弁当の写真、子どもたちのコメント、お母さんのコメントが掲載されている。



13506




以前このブログでも紹介した竹下和男先生が始めた「弁当の日」


子どもが自分でお弁当を作って学校に持ってくるという取り組みです。

何を作るかを決めることも、買い出しも、調理も、弁当箱に詰めるのも、片付けも、子どもがします。

親も先生も、その出来具合を批評も評価もしないという約束です。

この取り組みを通じ、子どもたちは感謝の心を知り、自己肯定感が育まれています。

失敗の中から多くを学び、生きる力を身に付けています。

大人たちは見守る大切さを知り、子どもの成長を通じて子育てが楽しいと思えるようになっています。

家族団らんが増え、家庭に笑顔があふれるようになっています。

 


というもの。





どれもうまそう・・・。




13504



子どもたちのコメントもおもしろく


また、いろんな意欲もみえて楽しい





13502





「今日はいつもより下手でした。なぜかというとミユさんが玉子焼きを焦がしたからです。おれにまかせろ!」






13500



「甘い玉子焼きは焦げやすいとお母さんが教えてくれました」




13499






「5:00にめざましをかけたのに6:00におきてしまい、お母さんにおこられつつお弁当をつくりました」




13503



「次はもっと上手になって家族の弁当を作ってあげたい(ミユさん以外に)」




13501




「今回はお母さんがガミガミ言わなかったのでおいしく、お母さんの肌のように弁当がおいしくできました」




13505







などなど・・・


弁当作ってる光景が目に浮かぶ・・ハハッ






話はかわりますが、



この間、わさびの全国大会があって、ランとカンタのお父さんシンちゃんのわさびが、


なんと!

大会実行委員長賞をとりました!!



若い増子君もくわわってきて、左鐙さわび、盛り上がってくんじゃない。





さすがに、ランとカンタの弁当にシンちゃんがつくってばあちゃんが漬ける山葵漬けが入るのは、ず~っと先か。









スポンサーサイト



今年最後の子ども神楽 - 2013.12.11 Wed

11月30日、今年最後の子ども神楽。


津和野町の子ども神楽、社中が一同に会しての共演大会です。




子ども神楽は「天神」を披露

この一年、天神にはじまり、天神でおわった、そんな一年。




「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」









13498






この大会、いつものメンバーで共演。







13493





子ども神楽の公演以外でも、今年は大人の公演の助っ人もおおかった。




13496




たぶん、おおい子は14回ぐらいは助っ人として参加してもらっとる。







13494






この日、シギョウさんかなり気合がはいっとりまして、


部活を休んで練習優先で。


本番後は足を打つは、刀落とすはでかなり落ち込んでおりました。





13491






1年を通して、毎週1回の練習、反復、そしていくつかの公演を踏んで。

みんな上達していってます。




13497






当然、津和野の他の子ども神楽の子も成長し、見ごたえのあるものに

お互い意識しあい、大人の神楽をみて、またはげもうという姿勢・・・がほしいこの大会です。


たぶん、わかっとるとおもうけどね。



13495







さぁ、今日も練習!練習!



13490







そういえば、津和野共演大会の天神がYOUTUBEに投稿されてたので貼りつけときます。


フルバージョンです。






最後、シギョウが刀を落とすとこお見逃しなく!












友達ひきつれて - 2013.12.07 Sat

左鐙小学校の学習発表会のあとの公民館祭りでは左鐙の子たちが日原の友達をたくさん引きつれてきてくれた。




イツミちゃんはフウちゃん、アンちゃんつれて日本舞踊を披露してくれた。



13486




イツミちゃん達、午前中は日原小学校の学習発表会じゃったんよ。

そのあとで急いで駆けつけててくれた。


あでやあか!



13483











ほんと申し訳ない、ちなみに、ヤスオです。



13489


今は日本舞踊のかけらもみあたりませんが・・・・。










そして2年の中学生3人、同級生をいっぱい連れてきてくれ、中学校の文化祭で披露した合唱を。


学年の半分がきてくれたんかなぁ。





13484




うれしいよねぇ。



アッくんなんか左鐙の行事に毎回きてくれて、ほとんど左鐙の子みたいなもんじゃけねぇ。


最後、一人一人にインタビューもあって、来年も来てくれるという嬉しい事を言ってくれた。




13485





またまた、ちなみに。



このブログの動画、YOUTUBEにUPしとるんじゃけど、再生回数が一番多いのは、


3年前、ソウヘイが同じく日原中の同級生をつれて左鐙の公民館祭りで「ソングイズマイソウル」を歌ってくれた動画。


再生回数、なんと、3万5500回!!





そして、2番目に再生回数が多いのは、これも3年前、


今の中学2年サクラ、シギョウ、リュウタロウが小5の時の近県での「エール」の合唱


再生回数 1万1000回!





なかなか。








ついでに


中学校の文化祭ことをちょっと。


今年、左鐙子供神楽と柳神楽を習っているシュウヘイ君とのコラボで恵比須を披露。


そのため、シュウヘイ君、毎週子ども神楽の練習に来てくれて、夜10時までリュウタロウ達とあわせながら。


舞がちがうので大変じゃったと思うけど、ようがんばったわぁ。

(柳神楽は島根県の無形文化財)





そして、お礼をいわにゃぁいけんのが左鐙の公民館主事しとるカナちゃん。


3人合同での夏休み自由研究、ずーっと見とってくれたんよ。

水力発電。

っていうか、大部分カナちゃんじゃない?


3人、公民館に通いながら、がんばってました。


134888





しかも郡で金賞とっとるし~。


カナちゃんさまさま。


そしてこのレジュメ、全部サクラの字じゃろう~。



あとの二人はちゃんとやったんじゃろうか?





















オールマイティ - 2013.12.04 Wed

13476


ジャーーン!




先日行われた近県音楽祭。

合奏の部・優秀賞!

合唱の部・最優秀賞!

総合で特別賞!


をいただきましたーーー!




学習発表会ではその時の歌と演奏をさぶみの人たちに披露してくれた。



13472







合奏『トルコ行進曲』












合唱『絆』















近県の時のほうがよかったらしいけど、十分だ。






少し話が変わるけど、


今インターネットですごく注目を集めている動画がある。


大田市の大田第三中学校の吹奏楽部



部員たった7名(現在は8人)で県大会はもちろん、中国大会でも満点での金賞・最優秀賞をとる。

この中ですごいのは1曲の中で一人が次々と楽器を持ち替えて何役もこなし、部員の多い学校にも劣らぬ迫力ある演奏を聞かせること。


ちなみに全校生徒は26人。


記事はこちらから






















なんか似てる~と勝手におもってしまうところもあったりして・・・すいません。





ひとつ思ったのは、


サブミセブンもこの学習発表会だけで、歌って、演奏して、発表して、演じて、踊って、そして考えて。


でもこれは発表会だけに限らずふだんの学校生活でも同じことで。

人数が少ないから何でもやらにゃぁ成り立たないわけで。


やらにゃぁならんからそれぞれに責任もおおきわいわけで。



でもそれに答えられる子どもたちが育つ。


本人たちにその自覚はないとおもうけど。





13475





13474







大田三中の吹奏楽部員でもそうで

記事の中で顧問の先生が

「でも、入学時は、ほとんどの子が初心者。特に能力が高い子が集まっているわけではありません」

「ただ、とても素直。持ち替えにも、当たり前のこととして取り組んでいます。子どもの力って、すごいなと思います。限界をつくらない方がいいんですね」





いろんな意味で大田三中のこの動画は勇気がわいてくる。









13479




13478




13477



13480



13482







なんとまぁ 7人のかっこいいこと!





13473


サブミセブン劇場開演! - 2013.12.01 Sun

左鐙小学校の学習発表会。


1時間30分の時間をたった7人の子どもたちだけでやりきる。


すごいことだよねぇ、と毎度感心させられる。



たくさんの地域の人たちが見守る、緊張した空気の中で。



2学級のタケルとリカちゃんのはじめのあいさつからはじまり、はじまり。




最初の発表は先日、近県音楽祭で披露した合奏と合唱から(ここは近県の報告と合わせて次回のブログで)



そして2学級の発表。

『津和野うまいもん探検隊』~源氏巻の巻~


13470




津和野の銘菓、源氏巻を丁寧に取材して、けっこう詳しく調べ上げてる。


動画もあり、クイズもあり、見る人をあきさせない。





13465



リカちゃんが終始ニコニコして発表するのがとても印象にのこった。
















3学級は『語りつぐ ヒロシマ』と題して平和学習で広島にいってきたことを発表。


13469




さすが最上級生、劇も交えてわかりやすく、ながれも考えての発表はすごいねぇ。



5人のそれぞれの個性がいかされて、というか、地がにじみでてるというか。




13471



13467


13466





原爆の問題は今の福島の原発の問題とも共通点があり、なかなか地域の人たちもうなる。
















最後の発表はミュージカル『絆~貫汰とステキな仲間たち』


今年で3回目のミュージカルになるけど、


いままでは大畑郵便局長さんが脚本を書いてたけど、


今回はなんと、脚本はもちろん、歌や踊りも子どもたちが考えたとか。


すげぇ!





13461








さすが映画左鐙パラダイスで6作品とも出演しとる子どもたちだけであって、



大男優、大女優ともにすごい!







13463





内容は



学校に一人の転校生がやってきた。


その子は勉強はできるけど運動がちょっと。


運動のできる学校の子とちょっとなじめない。


そこから・・・・っていう。




勉強のできる転校生にカンタ。算数を教えてもらう生徒にトモヤ・・・?。




左鐙の誰もが心の中でツッコム、『逆じゃろうがぁ』











一場面を動画で。




















このミュージカル、来年日原でおこなわれるあいこい文化祭で再上演するそうです。



みなさんお見逃しなく!!








あっというまの1時間半で。


7人の子どもたちのそれぞれの今がきちんときちんと見れる。向き合える。そんな学習発表会です。

子どもたちもそれに答えられるように誰もが一生懸命な姿がつたわります。




いい学習発表会でした。





人数が多すぎるとこうはいかないだろうねぇ。

小さな学校の特権です。


みんなおつかれ~!



13462

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ