FC2ブログ
topimage

2014-03

7人でのラストソング - 2014.03.28 Fri

カンタ、トモヤ、ミヅキ、ミユ、4人の卒業式。



体育館には春の日がいっぱいに降り注いでいた。

地域の人もたくさんお祝いにかけつけてくれ。





14084





前回のブログでいったようにカンタとミヅキの二人が左鐙小学校に入学してそれから6年後、4人で卒業を迎える卒業式!







いつもと違う4人の真剣な表情。


ムフフッ。





14086







卒業証書を受け取り、無事卒業。





14082







左鐙小学校らしい歌いっぱいの卒業式。




14083







残った在校生3人、これから中心となって左鐙小学校を盛り立てていく。





14081






授与式が終わって保護者から挨拶が。


1年の時のパネルをもって。


大きくなった。



女の子は二人共お母さんを追い越してる。







14077




14085







7人でのラストソングは『花は咲く』

とても感動した。










『花は咲く』はみんなしってるように東日本大震災の復興支援ソングだ。

正直歌詞の意味、文脈がいまいちわからなかった私はネットでしらべた。


「歌い手の一方はなくなった人。亡くなった人が歌っている。そして、生き残った人が亡くなった人を偲んで歌いかける。この歌は生者と死者が歌い交わしている。語りかける死者は生き残った私たちを励ます。共に未来へ歩もうと、希望にいざなう涙である。」








・・・・・・・・・・・・






卒業生から在校生へ


在校生から卒業生へ



思いは確かに伝わった・・・そんな卒業式。



そして花は咲く!













地域の人に見守られて学校をあとにする。



14078







ほんとにほんとうにおめでとう!




14076





14080

スポンサーサイト



日が暮れて・・・ - 2014.03.17 Mon

あさって19日は左鐙小学校の卒業式。







カンタとミヅキが左鐙小学校に入学して6年。

あっという間だ。


14072




2年の時、日原小学校からミユちゃんが帰ってきて3人に

ミヅキに代表される左鐙の女性陣の性格にない、やさしい、素直ないい子でしたが、

2、3ヶ月すると朱に染まればなんとやら、郷にいりてはなんとやらと・・・あぁ・・・。




14073




6年になって、筑波からトモヤとリカちゃん兄弟がきてくれて、6年生は4人に。

トモヤも私らと話すとたいそう立派であるが、

この4人で話す、じゃれあう、けんかする、ところをかいま見ると、ジェ、ジェ、ジェである。


ちなみに、やさしかったリカちゃんからはかなり突っ込んだツッコミを入れられる。



14074






こうして見事にそまった左鐙色。



小学校生活もあとわずか・・・。




いろんな出会いのあったこの6年生。



いろんなとこから、このとんがり屋根の元に集まって、巣立っていく。




中学になっても左鐙でこき使うけどね。






先生も遅くまで卒業の準備なのだろう。


お疲れ様。






と、いうことで、19日、水曜日、9時10分頃に左鐙小学校の体育館に皆さん全員集合すること!!








14071
















日記 - 2014.03.04 Tue

「へき地灯台」っていう文集がある。


島根県へき地教育研究会、へき地教育振興会が発行している。


14068



島根県下のすべてのへき地学校の子ども達の文集です。



冒頭にはこう書かれている。



「地域の特色を生かし、地域に根ざした教育、ひとりひとりに寄り添ったきめ細かな教育、保護者や地域の思いや願いをしっかり受け止めた教育など、まさにへき地教育こそが教育の原点と言えます。」




その中から左鐙の子ども達のものを。


日記より





今日は運動会。
私はミニミニマラソンの小学校の部で3位になれた。
ひさしぶりに長い距離を走ったので、息がゼーハー言った。
大人と一緒におおなわに出させてもらえた。
前の学校では、大なわをよくやっていたのでよくとべた。
なつかしい感じがした。
「昔の血がさわぐ」ってこんな感じなんだと思った。


14066





今日、SSWの斎藤先生がこられました。
去年と一緒で「アサーティブな言い方」という心の勉強をしました。
どう言ったら相手に自分の気持ちがうまくわかってもらえるかという勉強です。
これは一生使えるものなので、できるだけ、いやいつも「アサーティブな言い方」をしたいです。
いつするのか?
いつもだ!


14067






今日は運動会の予行練習があった。
心配だった合図の笛も上手にできた。
ただ、応援の振り付けに悔いが残った、
本番は気をつけたい。
放課後に応援で使うはちまきを縫う予定だった。
でも準備に時間がかかり、バス組はかえる時間になってしまった。
まさか、兄がミシンの使い方を忘れているとは思ってもいなかった・・・。


14063





今日、家庭科の勉強で手洗いで洗濯をした。
洗濯機でやるのは楽だけど、手洗いは楽しいなと思った。
手でごしごしするとどれだけきれいになったかがわかるし、洗濯機よりきれいにしようと思ったらきれいになるからだ。
洗い物がたくさんあると少し大変なので時間がかかるが、手洗いは大変というより楽しかった。


14065







今日も水泳があって、平泳ぎを習った。
僕はどうしても体が沈んでしまう。
先生が「沈みそうになったら、おしりをピュッと出す」と言っていたので、その通りにしたが、
上がるはずの僕の体が、みるみるうちに底に近づいていってとうとうついてしまった。
次はがんばるぞ!


14061








今日は運動会練習でマーチングをした。
初めて歩いて指揮の笛を吹いた。
演奏もバッチリといえるほどじゃない。
最後に吹くタイミングもあわない。
帰りも一回「あっ」とつまずくことがあった。
応援もフラッグダンスも、種目もいろいろある。
だから、最後になってあわてないように、あせらないようにします。


14062








「プハッ、気持ちいい。」といって岩から飛び込んでいた。
準備運動の後すぐに泳いだので、ちょっと体がびっくりした。
鮎も見たが今年はちいさかった。
流れてみると自分まで魚になったようだ。
最後の川の学習は存分に泳げたし・・・食べられた。
いい思い出になった。


14064









Sサイズの地域、Sサイズの学校、Sサイズの教育を、Sサイズの津和野で、Sサイズの島根でどう活かし展開しつなぐか・・・










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ