FC2ブログ
topimage

2014-10

ピノキオ - 2014.10.25 Sat

ある日のさぶみ牧童探検隊。


この日は何やら山の中へ分け行って



小枝をひろったり、枝を切って。







14521






実はこの日は台風がきそうっていう前のどんよりとした静かな日。




山の緑がとっても濃い!

そんな山をきれいな小枝を求めてしばしの散策。









14522






集めた小枝を山小屋へもちかえったところで、



牧童のゼペットじいさんからレクチャー。






14523







何ができるのか?


ナイフと接着剤をもって格闘中!




14524


14525








できた!


小枝ストラップ!




14528






いろんなピノキオ?の出来上がり!






14527


14529




そしてつくった、つくった

みんながつくった楽しいピノキオが勢ぞろい!





14530


14531






ほんと、今にもしゃべりだしそうな・・・。

つわもの勢ぞろい


ほんとにしゃべりだしたらうるさそうwwww




14533




ちいさなゼペットばあさんが何やら話しかけている。





14532







日にちも所もかわったある日。



この日牧童は益田市のグラントワ。



益田市の保育園主催のキャンドルフェスタ。


益田市内の保育園児がつくったキャンドルの中で子ども達のための催し!



14534






そこで我ら牧童探検隊も出店してお手伝い!


そう、この間つくったピノキオこと小枝ストラップ。




この日はみんなが益田の子ども達に教えてあげる番。




益田の子どもたちにも楽しんでもらえたみたいです。



14535





左鐙の山の上の木の枝から、益田の子ども達の元にもピノキオが・・・


この日は同時に神楽の鬼棒つくりのワークショップも。



子ども達、がんばって手伝ってました!

お疲れお疲れwwww





さて、明日は午前中、「うしのしっぽ」の親子見学会!


そして午後は牧童、いよいよ天日干ししたお米の脱穀です!




明日もがんばろう!



14536

スポンサーサイト



左鐙小学校を救う! - 2014.10.21 Tue

NHKの番組 『田舎でこそできる子育てがある』 みていただけました?


どうでしたでしょうか?

私はまだ見てないんですが・・・・。


実は、

本日(21日)この放送と同時に


クラウドファウンディングサービスの『READYFOR?』において、

トモヤが


『廃校寸前の左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!』


の支援金を集めるプロジェクトでキックオフいたしました!




クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。


今回、日本で最初で最大であるクラウドファンディングサービスの『READYFOR?』で支援を呼びかけます!



このプロジェクトの内容は:
https://readyfor.jp/projects/sabumies?fb_action_ids=726930197393194&fb_action_types=og.comments



14516







左鐙では8年前から里山での教育、「この地域で子ども達を育てるということ」について考え、実践してきました。




その取り組みはこちらから:
http://sabumi.blog5.fc2.com/blog-entry-598.html




14520







そうしたなか、おかげでここ数年毎年のように県外からここで子育てをといってくださる方が来てくれ、


本来何もしなかったら今年左鐙小学校の児童は1名でしたが、現在1年から6年までの一人づつの6人の児童!






トモヤも筑波からやってきたそんな一人。




小学校5年の時、筑波から夏休み宿泊体験に参加し、夏休み滞在。


そして小学校6年の時に左鐙小学校に妹のリカちゃんと転校してきた。


1年間めいいっぱい左鐙小学校、左鐙での生活を楽しんで、今年中学校にあがったトモヤ。


そんなトモヤがこの1年半あまりの左鐙での生活で感じたことの集大成ともいえるかも。



14515

14513

14514






このプロジェクト


トモヤ + FoundingBase + さぶみの・・・・・で協力してやってきます。


今津和野で活動しているFoundingBase の若者みんながこのプロジェクト以外でも左鐙のためいろいろと助けてくれる。



今回のプロジェクトでは立ち上げから運営まで頑張ってくれました!

とくにマリン君、ハヤシ君ありがとう!





FoundingBase :
http://foundingbase.jp/



トモヤ12才、

FoundingBase平均年齢20代半ば?


さぶみの平均年齢50前?後?



そして左鐙で笑顔を提供してくれる子ども達




凸凹みんなでがんばろうと思います!





定住のための住宅改修資金800万のうち自己資金200万を引いた600万が目標です。






みなさん、共感いただけましたらご支援、よろしくお願いいたします!





14519

14518

14517











うしのしっぽ親子体験会 - 2014.10.18 Sat

うしのしっぽの親子体験会・・・・。



この日はとってもいい天気。


牛の放牧地の上にたつ栗の木を目指して。


急な斜面をモノともせずズンズンと向かっていく子ども達。




14494


14500







そこは牧場全体と山の稜線が見渡せる絶景ポイント!


気持ちいい!



14496

14498




クリ拾ったり・・・

ゆれてみたり・・・・



14497



つかまえてみたり・・・・




14499




のぼってみたり・・・



14501



みんな思い思いに牧場の時間を楽しんでいる。



そうこうしてたら、牛のあかちゃんんが生まれそうとまゆみさんの携帯にお知らせが・・・・・





マサミツさんとアサシさん、二人がかりで出産のお手伝い。


子ども達みんなで出産の立会



そして、かわいい赤ちゃんが生まれた





14504



14502




この日の赤ちゃんなんて名前がついたんだろう?



14503





この日、まだよちよち歩きのレン君1才もおばあちゃんと一緒にきてくれた


小さいけど大きい水筒をしっかりもってwwww



14507




牧場の周りで遊んだあとは山小屋へ。



お昼!お昼!



14508


14509







この日はご飯を食べ、絵本を見て解散。





14510

14506






子どもの目線に合わせ、子どもの時間に合わせることが大人にとってこんなにいやされる・・・・!


そんな一日でした。




14511








さて、


次回、『うしのしっぽ』親子体験会のお知らせです!




日 時 : 10月26日(日)9:30~13:00

場 所 : 島根県鹿足郡津和野町左鐙1480京村牧場

地 図 : https://goo.gl/maps/PjRQP

参加費 : 親子1組-1600円(一人増えれば+400円)、大人だけ-1300円

服 装 : 長袖、長ズボン、長靴、帽子

持ち物 : 雨カッパ、着替え、汚れ物入れ、空の弁当箱、はし、お茶

締 切 : 10月23日(木)

申込先 : 森の子ども園『うしのしっぽ』 京村まゆみ
        090-4578-8987 fax0856-76-0268 kyo-mura@sun-net.jp


この後、牧童探検隊でこのあいだ刈った稲の脱穀します!

隊員は13:00、田んぼへ集合!





14512






つわの暮らし推進住宅 入居者大募集! - 2014.10.11 Sat

待望の住宅が左鐙に2棟できます!





前にも少し書きましたが・・・


2006年

左鐙のお母ちゃんたちの伝説の劇団『あどりぶ座』

公民館祭りでの演劇は子どもが減っていく左鐙にアパートを建てよう!という、題して『陳情物語』を上演。

署名を集め町に嘆願書をだした。

まぁ、その当時は相手にされなかったけど。


震災を期に世の中の価値観が大きく変わった。






それから8年。

念願の住宅www。




しかも居住25年が経過したら土地と建物を無償譲渡という大盤振る舞い!





概要はこちら


地図はこちら
(まだまだこれから情報をトッピングしていきます)



14489

14490







そして左鐙ってどんなとこだろうと思われる方必見!!


今度NHKにて左鐙のことが特集で流れます。

しかも45分間まるまるの全国放送!


番組ホームページ



「島根県津和野町の山奥の集落、左鐙。少人数を理由に集落の小学校に廃校の危機がおとずれた。「田舎でしかできない子育て」の魅力を発信し、小学校存続を目指す人々を追う。
田舎ならではの人のつながり、自然に抱かれ、生きる力を伸ばす子どもたち。集落みんなで子どもを見守り、育てる大人たち。島根県西部津和野町の左鐙地区では、住民が主体となり「田舎でしかできない子育て」の魅力を発信してきた。都会に共感の輪が広がり、移住してくる家族も出てきた。しかし、教育委員会は小学校廃校の方針を変えようとしない。「小学校がなくなると、集落自体の存続も危うくなる」。夏から秋、闘いを追う。」




14491




皆さん是非是非ご覧ください。



どこの里山にも昔から子ども達を取り巻く 地域や学校、伝統、そして生き方がありました。

都会へのあこがれの中で田舎に自信がなくなり、しいては子育てにも自信がなくなるという現状。


そうした中、あどりぶ座の公演を期に『さぶみの』を立上げ、


この八年間


この里山の価値を再発見し、再考し、実践していく中で


ここで子ども達を育てることがどんなに価値のあることか!







番組をみてご検討いただければ・・・・。

住宅の入居者、地区民一同お待ちしてます!









14492



14487












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ