FC2ブログ
topimage

2014-11

トモヤの挑戦! - 2014.11.28 Fri

クラウドファウンディングサービス”READYFOR”で

『廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!』プロジェクトを進めているトモヤ。


ご覧のように多くの人に支援していただいています。



本当にありがとうございます。




トモヤプロジェクトページ



14599




ここでプロジェクトについてもう少し詳しく補足、応援を。



このプロジェクトについて協力していただいたているFounding Base のマリン君の手記です。




「中学1年生が600万円を集めて母校を廃校から救おうとしている話」





14600




 

そのトモヤが今度の日曜、11月30日、東京で


TEDxKids@Chiyoda2014のスピーカーとして登壇します。




概要  :広める価値あるアイデアを共有するカンファレンス
日時  :2014年11月30日(日) 8:30-17:30 メインプログラム、
      18:00-20:00 レセプションパーティー
会場  :3331 Arts Chiyoda
登壇者 :大人と子どものスピーカー・パフォーマー21名
定員  :400名(大人200名、子ども200名)

14601





TEDxKidsとは・・・・

「広めるべき価値あるアイディア」を共有することを目的に設立された非営利組織TEDよりライセンスを受け、日本でTEDxKids@Chiyoda という子ども達に伝えておくべき日本の価値あるアイディアを共有するイベントを開催しています。

「未来旅行」や「知の祭典」とも呼ばれるTEDの体験を独自に表現し、様々な分野から招聘した登壇者のアイディアを未来をつくる子どもと子どもの環境をつくる大人に向け、驚きと発見そして新たな疑問と希望を見出す場を提供しています。そして、価値あるアイディアを共に広めてくれる仲間を集め、そのコミュニティを作ることを目的に活動をしています。

2014年11月30日(日)に、TEDxKids としては第4回目となるTEDxKids@Chiyoda 2014を開催します。
今年のテーマは、「Unknown Colors」というテーマです。
世界には、様々なアイディア・生き方・価値観があります。でも私たちは、意外と見たいものだけしか、見ていないのではないでしょうか。一歩踏み出して、周りを見てみると、思いもよらない素敵な出会いや気付きが、いろいろなところにあります。
「Unknown Colors」= 自分の知らない「色」は、未来を創る選択肢です。
TEDxKids@Chiyodaを通して、まだ見ぬ「色」と出会ってほしい。そんな想いを今年のテーマに込めました。



TEDxKids@ChiyodaのHP






HP内にもありますが今回、21名に方が登壇します。


そして智也はプログラムによるとランチおわりの14:30から



そしてこの様子はインターネットで生放送されます!!!
(詳しくはHPから)


みなさんこの時間はパソコンの前に!


トモヤが何を語るのか?


ぜひぜひご覧ください!






実はこの前日には”READYFOR”、”TEDxKids@Chiyoda”に関連して以下のイベントを行います。






【Founding Base教育プロジェクト報告会―「生きる力」を育む地域の未来―】





◆開催日時

11月29日(土曜日)18時半開始〜20時半終了予定(18時開場)

◆場所

東洋大学白山キャンパス1308教室Ⅰ号館3階(文京区白山)

◆Agenda

Founding Base概要

教育プロジェクト全体像説明

左鎧プロジェクト概要の説明

TED Kids内容プレゼンby鈴木智也くん

資金用途詳細説明、具体案に関して

Q&A

懇親会案内

参加表明はこちら↓からお願いします!
https://www.facebook.com/events/726591247432771/?ref_dashboard_filter=upcoming







クラウドファウンディングサービス”READYFOR”

『廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!』プロジェクト


残り21日となりました。


ご支援よろしくお願いします。






最後にトモヤからメッセージです!











スポンサーサイト



お兄さんは山へしばかりに・・・ - 2014.11.18 Tue

京村牧場の子牛の牛舎へむかうと


子ども達が子牛にミルクをやっていた。




14574





腹を空かせた子牛がミルクのにおいでモーモーとせがむ中、



子牛と同じくらいの背丈の子ども達ががんばってミルクを。








14575











晴天の秋空の下、11月のさぶみ牧童探検隊!



この日はうしのしっぽの親子体験会と一緒に牧童。


いつもよりたくさんの子ども達があつまりました!



14572



東京、広島、山口からも。



ミルクやりがおわるとまずはいつものうしのしっぽの朝礼から




ホスト役のうしのしっぽの子ども達


朝のあいさつから。

そして朝の歌!




このたくさんの人数に少し照れぎみ。




14581

14576







牧童のお兄ちゃんお姉ちゃんたちは山へあがりしばかりへ





14578






この日、朝早くから放牧場の上にある枯れた栗の木々をリュウさんが伐採。


子ども達はその枝をのこできったり、ひろったり・・・。



14579





そう、これがお昼、釜でご飯たいたり、汁をたいたるする重要な燃料!



チアキちゃん、この中で一番ちっさいのに、みんなより太い枝を切る切る。


モクモクト切る切る。


負けずきらい!





14580




一方



うしのしっぽの体験組は・・・・・



畑へいって堆肥やりみたい。





14582

14583




ひとしごと終えたうしのしっぽ組も山の上の牧童組と合流



この牧草地、けっこう急傾斜。




それでもグングンと登ってく





14584




しばしここで思い思いに遊びまわった。



竹をのぼる子、竹をつかってチャンバラする子





14586





お兄ちゃんたちに負けずに薪をきる子




14588




木にのぼるサル





14587





将来について語り合う二人wwwww




14585





そろそろお昼。




集めた薪をかついでみんなで山小屋へ・・・・・




14589





でも、この山小屋までの道のりが、子どもたち、また楽しいらしい。









14590





大人目線で言う「みちくさ」というもの。


うしのしっぽではこの「みちくさ」がとってもだいじなんだろうな。





14591




そして最後には子ども達に追われる熊・・・・・。





14592






そんなこんなで無事に山小屋へ到着







14595







羽釜でたいたごはんのお昼をたべ



この日うしのしっぽは公民館に移動して入園説明会。



そして牧童組は山へはいって自然薯堀。




こうして秋の1日は終了。



次回は12月7日、収穫祭です。



みんなで楽しみましょ!





14596












ちょっと告知



今週末、


22日土曜日:津和野町神楽共演大会


23日日曜日:左鐙小学校学習発表会(9時~)



が行われます。



この二日間、左鐙の子ども達の学校生活、神楽の様子、見に来ていただければ・・・・。



よろしく!





14597

14598




6人のTommorrow - 2014.11.11 Tue

第65回目を迎えた近県学校音楽大会。


今年も左鐙小学校6人全員で挑みました。

1年生から6年生まで各一人づつ、男の子女の子三人づつのきれいにそろったミラクル世代。

曲は「Tommorrow」


アキちゃん、ジョウくん、アッくんは初めての音楽大会。



うたう方もドキドキだったかもしれんけど、見てるこっちも緊張する。





スタンバイして紹介のアナウンスが終わり、川崎先生の手が上がるとみんなの表情がかわった。


やさしくなったというか・・・・。




先生の指揮に集中して丁寧に歌ってるのがすごくよくわかる。






あっというまの3分半。





いつものように歌えたのかなぁ?




次回は11月23日にある学習発表会で披露してくれることだろう。


皆さんもぜひ6人の歌を聴きに来てください。














じつはこの日の近県、実は左鐙の小中学生がみんな勢ぞろい。





そして左鐙の中学1年のカルテット+1 で「花」を重唱!








この次に高津中学校がうたっていた「花は咲く」はほんの8か月前、彼ら4人の小学校の卒業ソング。

そして彼らが6年の時は最優秀賞もらったんじゃないかなぁ・・・と


いろいろ思い出し。






左鐙の中学3年生のトリオは3年生全員で「信じる」を合唱。

サクラの伴奏で!


そしてなんと優秀賞とっちゃった!









左鐙小学校時代にしこたまきたえられた合唱。


小学校で培ったものを中学になっても大切にしているのかぁと・・・・




中学になってもこうしていどむ姿がにくいなぁ。




こうしてオール左鐙っ子がいどんだ秋雨の1日でした・・・・・。







こっからはおまけ・・・・・










実はこの前日、中学校の文化祭。



特に中三トリオは最後の文化祭!


神楽をしいの


14565



合唱しいの


14567



劇をしいの



14566




コントをしいの


14569




ピアノを弾きいの


14568



文化祭の運営もしいの。

(この写真、サクラに怒られとるリュウタロウとシギョウではないwww)



14564


八面六臂の活躍。


皆をひっぱていく3人はたのもしかった。


おつかれ!




















左鐙小学校を救おう! - 2014.11.06 Thu

現在、左鐙小学校を廃校から救うために、

『廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!』

というインターネットを通した支援金募集を行っています。

ぜひご協力をお願いします。




詳細、以下クリックしてみてください!

;『廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!』


14559









この金土曜日、左鐙のことがNHKで放送されます。




「田舎でこそできる子育てがある ~廃校に立ち向かう集落の記録~」


11月7日(金) 20:00~20:43 NHK総合(島根県内のみ)
先日深夜にやったものの再放送です。





おはようちゅうごく


11月8日(土) 7:30~8:00 NHK総合 このうち5分間(中国地方のみ)





皆さん是非ご覧ください。






14557





そういえば昨日11月5日は「ミラクルムーン」「後ろの十三夜」



171年ぶり、次回は95年後の2109年らしい・・・・



左鐙からみたミラクルムーンです。




14558











これにあやかり、小学校も存続にむけたミラクルを起こしたい・・・・・・・!



それにしてもほんとにきれいな夜だった・・・・。





14560












左鐙をまきまき - 2014.11.01 Sat

日本料理界の二人の巨匠をお招きしての学生を対象にした料理コンテストが津和野でありました。



『みんなのつわのごはんコンテスト』


審査員はあの服部幸應先生と三國清三先生!


三國シェフは津和野の森の恵の食大使にも任命されていて、津和野での食のアピールだけでなく、味覚の授業として子ども達の食育にも尽力してくださっている。




14552



そのコンテストに我が中3トリオが挑んだ!



一次の書類審査が合格し本戦へ出場できることに。


それからがたいへん。


新しいメニューだから試作、試作の繰り返し。

あーでもない、こーでもないと・・・。


材料の分量から、料理の方法まで


ベチャクチャベチャクチャ・・・・キャッキャ、キャッキャ・・・・うるさい・・・・。





14546





時は奉納神楽の真っ最中!


あいだに神楽の練習あり~の、本番があり~の、の中での試作、本番。





コンテスト前夜は3人とも夜中12時まで山口で神楽奉納をしたあと、我が家で泊まり、朝8時には会場入りという超ハードスケジュール。


そしてギリギリまで寝てからの朝飯食わずのコンテスト突入!



14542



決勝は小学生から高校生までの7組




3人が今回考えたのが『左鐙巻』



左鐙のお米で酢飯をつくり・・・








14541




京村の熟女牛を甘辛く炊いて・・・・









14537





そしてサクラのお父さんシンちゃんのワサビを大量にすり・・・・・・・・



14545






ハイ、そのシンちゃんのワサビがこれ!





14539







シンちゃんのワサビ、先日の全国わさび品評会で3位にあたる県知事賞受賞!


そう全国3位、世界3位のワサビwwww!!



そのシンちゃんも応援に駆けつけ




14540








調理の様子を眺めていた服部先生、三國先生も驚き!







14555









それにわさびの葉をそえて・・・・




まく!



まく!




まく!




14548.jpg

14550.jpg



仕上げにこれを揚げる!



そして


左鐙のうまいもんがギュッとつまった 『左鐙巻き』 の出来上がり!








14554






ちなみに3人が着ていた割烹着、左鐙小学校が給食の配膳するときに使うものをかりた。




そこまで左鐙にこだわった3人ですwwwwwww。





14544

14543

14549






45分間の調理時間のあとは別の会場に場所をかえてプレゼンテーション!!



7組のおいしいそうな料理が出揃った。



サクラのプレゼンでは左鐙の良さも交えて、


ホント、左鐙てんこ盛りの、まきまきの1品!





14553




審査員の方々からは自分の生まれた地域をとても誇りに思っていてとてもよかったという言葉をいただきました。


結果は・・・・入賞ならずでしたが。




食を通じて左鐙と奮闘した3人でした。




ちなみに服部三國賞は津和野小学校の6年の女の子。


里芋とすいとんと野菜たっぷり汁。



数々の料理コンテストの審査員もされる服部先生、三國シェフ。



コンテストで優勝するのはだいたい小学生らしいです。


なぜかというと、家庭で食べている味を忠実に守っているかららしいです。


前提にあるのはそういった正しい食の環境が家庭で提供されているからで。



それがコンテストの優劣に作用するのだと。



中学、高校にになると、やはり、ひと工夫、ふた工夫をする中で見失うというか・・・。






いい経験になりました。


中3トリオの左鐙愛にも感謝。


お疲れ様でした。




左鐙名物がまた一つできあがりました。





三國シェフこういうことも言ってるそうです。


「自分達の住んでいる地で育ち、自分で収穫、調理した食材を食べない子はいません。



毎日の食卓を見直して地元の食材に魅力に気付けば、食に誇りを持つ感性豊かな若者が、


将来の地域を支えるようになる」




14551

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ