FC2ブログ
topimage

2017-04

山の上の入園式 - 2017.04.13 Thu

左鐙のサクラはまだまだ見頃です。


この時期まで満開近い状態で残ってるのはめずらしいです。



そんな左鐙の山の上の京村牧場では先日の土曜日、山の子ども園「うしのしっぽ」の入園式でした。



17023





マサトくんとナナちゃんが新しく入園してきました。



また一つお兄ちゃんやお姉ちゃんになる子ども達もはしゃぎまくり・・・www





17024

17027




今年の9月には待望の園舎もこの牧場にできます!




これから子ども達、より一層この自然の中でもまれて活動していきます。



楽しみですなぁwwww





17028




日本の自然観、宗教観では森羅万象あらゆるものに神がやどり、自然との共生、共存、一体はごくごく当然なことで、


反対に絶対無二の神が存在し、人間中心の世界観を持つ西洋では人の対立概念としての自然があり、自然と人が一体となることはない。


おおげさだけど、



うしのしっぽの子ども達は自然(いろんな神さま)とがっぷりよつに組んで、良いこと、悪いこと、しっぺ返しをくらいながらいろんなことを教えてもらうのだろうなぁ・・・と。



たくましくなるなこりゃwwww


また覗きにきてみてください。






17025




スポンサーサイト



『絆』 - 2017.04.01 Sat

このブログ用にYOUTUBEにたくさんの子ども達の動画をUPしてきた。


その中で一番再生回数が多いのは4年前の近県音楽祭で最優秀賞をとった『絆』の合唱。


それを学習発表会で披露した動画。


カンタ、トモヤ、ミユ、ミヅキ、ラン、リカ、タケルの7人。



ピコ太郎にはちょっと? およばんけど再生回数は2万7千回をこえ、今も月800回ぐらいペースで再生されている。








コメントも多く50件ぐらいいただいている。


「たまに何回も見るんですけどやっぱ何回も見て感動せて勇気づけられます。」


「みんな声がとってもきれいで泣けちゃいます(^_^)」


「たった7人ですよね!?素晴らしいです!!」


「すごい!(・・;)参考にさせてもらってます!(^-^)」



そんな中、この1月に小学6年の子からもコメントがきた。

たぶん東北の子だとおもう。

44人で今年卒業。

この『絆』を卒業式で歌うみたい。

それでぜひお手本にしたいって、かわいいことをいってくれる。



この子達の学年名が絆学年っていうらしい。


東日本大震災3・11の年に入学したのでこの名前にしたっていってた。


あれからもう6年です。




この動画の中の4人、トモヤ、カンタ、ミユ、ミヅキは今年中学を卒業し、4月からはみんな別々の高校へと巣立っていきます。


そしてリカちゃんは日原小学校を卒業し(左鐙小学校で卒業させてあげたかった・・・)4月からは筑波へかへり地元の学校へ。





17015






ちょっと、トモヤとリカちゃんの話を・・・・



4年前、統廃合の危機もある中、この小さな左鐙小学校を選んで筑波からやってきてくれた。


いままで学校や地域の魅力を発信し子育ての環境を作っり続けた私たちにとってはもうそれは奇跡で・・・。


お父さんを筑波に残し、お母さんと3人で左鐙にきてくれた。





17016






トモヤはかつて左鐙にいない天才で、リカはかつて左鐙にいないスプリンターで、



そして二人ともいじめがいのあるかわいいやつで。


お母さんも左鐙の母の四天王として君臨しwwww


左鐙にしっかりとけこんでなくてはならない存在でしたし、


左鐙にとっての大きなターニングポイントでした。




が、この4月から筑波へかえります。かなしい・・・・。


いままでほんとうにありがとう!


また、帰ってきておいで!








そして山のこども園「うしのしっぽ」でも

リュウコウ、ホノちゃん、カイジの3人が見事!卒園!おめでとう!


みんな違う場所で生まれてきて、左鐙にやってきて、左鐙で出逢い、左鐙の山の中でイノシシのようにかけまわり・・・・www。


4月からは日原小学校・・・・左鐙小学校に行かせてやりたっかった・・・・(本日2回目・・・)



17018

17019

17020




みんな、左鐙を舞台に集まって、こうしていろんな『絆』ができ、つながり、ふかまり、


それを根っこにさらに一歩先の高みに!


ほんとに楽しみだ!



小さな小さな舞台に、少ない人数であるけれども、


自分達には『絆』の合唱のようにみんなにたくさんの感動をあたえられることができる力があるんだっていうjことをわかってがんばってほしいなぁ。



トモヤ、カンタ、タケルはかわいい声はなりをひそめ、もうすっかり声がわりして・・・今は無理だなwwww




17021


















































NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ