topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左鐙の、お・も・て・な・し - 2013.10.17 Thu

今年で7回目の『祭りだよ 左鐙に集合!』

たくさんの方においでいただき、ありがとうございました。


もともと、秋祭りの前日は各家でお客をよび、馳走、酒をふるまい、そして神楽を見てまた飲んで騒ぐ、という昔からの風習がありましたが、だんだんとそれがなくなり・・・。


それをみんなで一緒にやっちゃえーということではじめました。



販売する祭り弁当は前々日からお母ちゃん達が地域のおばちゃん達と強烈なタッグを組仕込みを。


120くらいあったみたい。




当日は県外からも岡山や山口、東京からとお見えになりありがとうございました。





13418




迎える私たちも、婦人会、郵便局、公民館、子供会、消防団・・・・いろんな団体がお店をだしお客さんをおもてなし。


祭りは里山での一番のハレの日。


ほんと、左鐙総出のおもてなしです。




13405












そして子ども達も大事な大事な役目、『神楽奉納』




13415






それでもまぁ、ひょうひょうと、シャーシャーと出番を待つ、子どもら。




13414






中学生組は大人の神楽にも出番があり、なにやら最終調整には余念がない。

こんな舞台裏。



13410








この祭りでトモヤとリカちゃんが初めて舞を奉納。

石見の子なら昔から聞きなれた太鼓のリズムや見慣れた所作だけど、二人にとっては全く初めての文化。

4月からの半年、毎週の練習で二人ともがんばったんよ。

その二人には四方の神様をお招きする大事な大事な舞をこれからせにゃぁいけん。




13408









『神楽』は一番初めに奉納する神楽。

ランとリカちゃんがまず清めます。




13412




どうどうとしたもんじゃ。



13417



「ちはやぶる 玉の御すだれ巻き上げて、神楽の声を聞くぞ嬉しき」












二番目に奉納せにゃいけんのが『塩祓』


カンタとトモヤが奉納。



13413






トモヤ、丁寧にまっとるわぁ。


カンタ、久々に素顔が披露できた。

ずっと、鬼じゃったけぇね。



13409






塩祓は私らが神様を、お・も・て・な・し、するための神楽なんよ。


綾(織物)をしいて、錦(絹織物)をならべ、神様の座るところに。

橘の小門(由緒ある所)の潮水で清めて。

黄金の七五三(しめ縄)にしようか?

弊をたてれば、ここも高天の原といっしょだよ。



ってね。















子ども神楽あと一演目は十八番、『天神』



13419



13420




そしてみんながそれぞれの役割をきちんとはたし、神様をおもてなし。




13407



13403





この日は大人が5演目の全部で8演目。




13404




7時半から舞はじめて終了したのは12時半。


子そもたちも最後の片付けまでおつかれさまでした。




大人も子どもも神様もおもてなし。

これが左鐙のおもてなしです。




13406




翌日は神事。

また、次回に。









話は変わりますが今度の日曜日(20日)は

『さぶみの小さなち小さな映画まつり』です。



左鐙のおもてなし、第2弾てとこでしょうか。


錦織監督のお話、


そしてさぶみの人、風景をきりとった映像、左鐙パラダイスをみて癒されてください。


子どもたちも合間に、合唱などでもりあげます。



祭りとはうってかわった動に対する静といったイベントですがこれがなかなか・・・良いとおもいます。




お待ちしてます。















関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

山のこども園『うしのしっぽ』 «  | BLOG TOP |  » 午後からの運動会

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。