FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春をみつける授業 - 2014.05.05 Mon

小学校のいつもの登校風景。


横道に住むランとジョウ君はスクールバスで左鐙の停留所まで。


そこでタケルとリカちゃんが待っていて4人で仲良く学校へ登校する。






14139






この日の午前。


2年生のジョウ君とこの春大学を卒業したばかりの担任の坂田先生。


二人とも左鐙1年生。


1学級の生活の授業。


春を見つけるといって仲良く小学校の周りを散策していた。



どうやらいっぱい左鐙の春を見つけたらしい。










この日は午後から参観日。




3学級は理科で振り子の勉強。


14136



実験を繰り返しながら、データをとって



14141



真剣、真剣


14135







2学級は算数の時間。


角度の勉強中。



14137



先生が大きな三角定規をあてながら解説中


こちらも、真剣、真剣


14138






1学級は図工の授業。

絵の鑑賞に挑戦しよう!


こちらは親子3人で真剣に勉強中!




14134



アンドリュー・ワイエスの「クリスティーナの世界」を読み解く。


むずかしいそう。




アンドリュー・ワイエス?悲しいかな私しりません。

以下、ウィキペディアからコピペです。

「心虚弱であったワイエスは、ほとんど学校教育を受けず、家庭教師から読み書きを習った。絵の師は著名なイラストレーターであった父親である。ワイエスは自宅のある、チャッズ・フォードと、別荘のあるクッシングの2つの場所以外にはほとんど旅行もせず、彼の作品はほとんどすべて、この2つの場所の風景と、そこに暮らす人々とがテーマになっている。
代表作「クリスティーナの世界」に登場するクリスティーナは、ワイエスの別荘の近くに住んでいたオルソン家の女性である。生来病弱で孤独に育ったワイエスは、この、ポリオで足が不自由な女性が、何もかも自分の力でやってのける生命力に感動し、出会いの時からその死まで30年に亘ってこの女性を描き続けた。」


が、背景です。




ジョウ君、虫眼鏡で女の子の謎を解明中です。



14143









それぞれの教室の上には似顔絵と目標がかかげてありました。



3学級【自分に厳しく、人にやさしく、明るく楽しく元気よく】


14132





2学級【明るく、楽しく、元気よく、チャレンジする4年生】


14133




1学級【キラリン キラキラなクラス】


14140







この4人、今年もやってくれます!!

皆さん、お楽しみ!!









さて、話はかわりますが、



前々回のブログで「うしのしっぽ」の子ども達が「だんごむし」に狂喜乱舞しておりましたが、


だんごむしのステキな映像を発見しましたのでどうぞ。


あの坂本龍一教授とだんごむしのコラボです。


NHKの「スクール動画アイランド」の中の「MUSIC for ダンゴムシ」



おすすめは「死んだダンゴムシ」の動画


ナウシカの一場面、そのもの。

きれいです。


リュウコウ、これ見てお勉強してください。

 


【MUSIC for ダンゴムシ】へジャンプ








さてさて話はまたかわりますが


左鐙の取組みがNHKで放送されます。


5月7日・水曜日 

NHK「おはよう日本」

7時45分~8時00分の中の4分間です。


シリーズ「変わる教育現場」(4)~生きる知恵を育みたい

島根県津和野町の左鐙(さぶみ)地区は、人口が約300人、高齢化率45%の集落ですが、この1年で7世帯14人が移住してきました。
豊かな自然だけでなく、地域独特の「教育」「子育て」が移住者をひきつけているからです。
広大な牧場での自然体験活動「牧童探検隊」や豊かな里山がアスレチックの「森のようちえん」と、想像力と体力で新しいモノを作り上げる「生きる知恵」がつまっています。
しかしここにきて、地域活動の核である集落唯一の小学校に統廃合の話が浮上。
「小学校が無くなると、地域の存続が危うくなる」と住民は訴え、空き家を整備して移住者を呼び入れることで小学校を残し、地域を将来につなぐ活動を進めています。
子供にはどんな「教育」が求められているのか。
地域にとって「子供」とはどんな存在なのか。
その意味が問われている左鐙集落の今をリポートします。



番組ホームページはこちら



この4分間のためにNHK松江の方が2日間にわたって取材をされていました。

ちょうどこの日、教育委員会との2回目の学校統廃合の意見交換会もありその様子も最初から最後まで取材していました。
(この映像は使われません)




どんな番組になったのか楽しみです。

皆さん是非是非見てください。

見れない方は録画を!



全国とはいきませんが、西日本で流れます。



お楽しみに!













関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabumi.blog5.fc2.com/tb.php/614-886fceed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つわみんがきた! «  | BLOG TOP |  » 牧童探検隊隊員募集+うしのしっぽ親子体験募集

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。