FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり - 2014.07.02 Wed

7月です。

ハイ。

1年の半分です。早っ。


6月30日は『大祓』でした。

常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています・・・・・だそうです。





14232




大祓は学校のすぐ横にある潮山八幡宮で行われます。

この日子ども達は学校が終わって公民館へ直行し大祓の始まる6時まで待機。


中学生も試験期間中。

皆集まってる!

最後の神だのみかぁ~。





14228




そんなこんなで篠戸さんの祝詞ではじまり、厳粛な雰囲気に





14233






なんつってもこの半年の穢れ、過ちを気おめなければいかんからねぇ。

祝詞が終わると、篠戸さんから人形の紙と小さく切られた紙をいただき、それらを自分の体にかざすことで清める。






14231






今年から左鐙にきてくれたジョー君やチアキちゃん、アッ君にはまだまだ穢をしらない?

それでもしっかりと清めました。





14230






そして仕上げには茅の輪を八の字にくぐって清め倒す。







14229




リカちゃんも左鐙にまみれ2年目に突入し、サブミのアカがついてきた。

結構、ミヅキやミユちゃんに引けをとらないツッコミをしてくるからなぁ・・・トホホ。








14236






今左鐙で一番穢のない子、レン君。


もう、しっかり歩いたなぁ。




14234





左鐙のみんなが清められた日でした。


そしてこれからの暑い夏を乗り切るのだ!






ちょうどこの大祓の日の山陰中央新報の1面で「田舎に移住の波」ということで左鐙と邑南町を大きく取り上げてくれた。

取組はもちろんだけど、左鐙の人口予測データまできちんと出してくれ。


14238






今左鐙小学校は、

9月議会へ左鐙小学校の廃校案を上程するかどうかの瀬戸際。

この記事は大きな援護になってくれる。


左鐙小廃校という大きな大きな厄をこの大祓で一気にきれいさっぱりと流したいものだ。



ちなみにこの新聞のちょっと大きめのタイトルには

 『津和野町と邑南町にみる』 『田舎に移住の波』

と書かれています。


前回告知したBS1での『里山資本主義が日本をかえる?』見ていただけました?

この中で藻谷さんが左鐙の取組をみたあと、

「津和野は江戸時代から弱小藩のため養老館を立上げ、教育に力を入れ森鴎外や西周を輩出しているんですよね~。
小さいからこそそういう教育の伝統があるんですよ」みたいなことをおっしゃられていた。



でもそのとうの津和野町は、


左鐙の定住や子育て取り組みの核となってる小学校を切り捨てようとしてるんよね。


なんだかこれらの記事の見出し、コメントにはそうとう違和感・・・・・・・を感じるてしまう。


津和野町じゃなく、左鐙だし!




(ちなみに津和野の街と左鐙の高齢化率を比べたら津和野の方が高いんです。これにはおどろいた!)





役場の皆さん、教育委員会の皆さん、議員の皆さん、一考あれ!




14227










告知です。






この6月、西宮から左鐙へ転校してきたアッ君とチアキちゃんのお母さんがブログをはじめました。

タイトルはズバリ 【左鐙 de 母子山村留学】!


おもしろいですよ~!


日常のことも含め書いてますが、お役だち情報というか、そういったっものもあります。

私ら地元の人でも役立ちます。

左鐙へ興味あるかた、左鐙ではないけれど田舎暮らしに興味のある方、子育て中のお母さん方々必見です!


ブログはこちらをクリック">ブログはこちらをクリック



14239






それともう一つ


『うしのしっぽ』 7月親子体験会のご案内です!


「新緑の山の上、自然の営みの中で

毎日、毎日、自分で考えて動くこと、

物事に向かう意欲と力

やり遂げる喜びやできない悔しさを積み重ねながら

五感を磨き、伸びやかな心と

たくましい体を育むことを目標に

見守る保育、認める保育を心がけています。

そんな山での一日を一緒に体験してみませんか?

たくさん遊んだあとにみんなで食べる食事は格別!」


日 時 : 7月13日 日曜日 9時~13時

参加費 : 親子一組 1600円 (2歳以上の子ども1人増えれば+400円)

問 合 : 山の子ども園「うしのしっぽ」責任者 京村まゆみ 090-4578-8987


癒されます!


14190







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabumi.blog5.fc2.com/tb.php/621-fc363795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【夏休みサブミ宿泊体験2014】 募集! «  | BLOG TOP |  » 小さな早乙女、早男?

山の子ども園『うしのしっぽ』

14037 京村牧場とその周囲の里山をフィールドに行ってる森のようちえん。毎日牛などの動物とふれあい、理屈なしに野山を駆け巡り、本物の生きる力を育んでいく。それが日常の『うしのしっぽ・・・』園児募集しています! >

→→森の子ども園『うしのしっぽ』

さぶみ牧童探検隊 !

14225 京村牧場をフィールドにした牧童探検隊です。左鐙の子供達と他の地域から集まった子供達で毎月1回、野菜・米作り、牛の世話を中心に1年を通していろんな里山の営みを体験します。

→→さぶみ牧童探検隊

左鐙子ども神楽社中

14038 左鐙子ども神楽社中は昭和63年に発足しました。現在10名が毎週水曜の夜、練習に励んでます。今では各種公演や大人神楽の助っ人として大活躍しています。練習等の見学も大歓迎です。また公演依頼、団員等も受付けてます。

社中代表:京村真光
0856-76-0216


→→左鐙子ども神楽社中

石見神楽左鐙社中

14253 明治の初め左鐙潮山八幡宮宮司、村上寿酒により六調子神楽が伝授され、昭和20年10月まで継承されてきましたが、解散。現在の神楽は、昭和22年に浜田市日脚神楽社中より八調子神楽を取得し、現在まで舞い継がれてきました。現在では年30回以上の奉納、県内外での公演を行っております。公演等の依頼受け付けています。

社中代表:藤井茂治
0856-76-0065


→→石見神楽左鐙社中 Facebook

映画 『左鐙パラダイス!』

左鐙の郵便局長・大畑さん脚本・監督の映画『左鐙パラダイス』。出演者は左鐙の子ども達、地域の人たち、そしてゲスト。熱演してます。現在3作!春夏秋冬の4部作作製予定です。過去の『左鐙パラダイス』です。クリックしてお楽しみください。
 
sabumiparadaisu1
sabumiparadaisu3
 
左鐙パラダイスⅠ【九九】
 
左鐙パラダイスⅡ【力を合わせて】
 
左鐙パラダイスⅢ【左鐙の空と川と白いバケモノ!】

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク/小学校の応援団です

このブログをリンクに追加する

メールはこっから。

名前:
メール:
件名:
本文:

またこいの~!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。